masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

遺伝子検査の信憑性は!?CPIGI認定を受けた4つの事業者

f:id:kame_reon:20190912152803p:plain

遺伝子検査に少しでも興味を持ったあなたは気になってくるのが、信憑性ではないでしょうか。

  • 「遺伝子検査デ100%パーソナリティが分かってしまう!?」
  • 「遺伝子検査なんて全くアテにならない」
  • 「遺伝子検査の根拠が不明!」
  • 「医療業界でない人が医療のことをビジネスにするのは危険だ」

 

「遺伝子検査 信憑性」でGOOGLEで検索しようものなら賛否両論が飛び交っています。

 

これまでは遺伝子検査は数十万円する高価なものでした、今は数万円という安価な価格で実施することができます。

 

個人でも十分に手を出せる金額になってきたのです。

 

一方で、事業者視線から見てみると、低価格で遺伝子検査ができてしまうという事実は、科学的な妥当性や倫理観のない個人遺伝情報利用ビジネスを展開するような不適切な事業者が参入している可能性も大いにあります。

 

我々は遺伝子検査結果を「正しく理解する」リテラシーを備えることは当然ながら、数ある遺伝子検査サービスの中から良し悪しを判断する知識も備えなければなりません

 

今回は「CPIGI認定」という中立的な機関が定める、個人遺伝情報を扱う事業者に対する一定のガイドラインを遵守した事業者を4つ紹介しますね。

遺伝子検査の信ぴょう性を評価するCPIGI認定とは 

f:id:kame_reon:20190912101051p:plain

まずは、CPIGI認定とはどのようなものでしょうか。

「CPIGI認定」とは、特定非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議会(CPIGI)が定める「個人遺伝情報を取扱う企業が遵守すべき自主基準(個人遺伝情報取扱事業者自主基準)」(CPIGI自主基準)を遵守し、健全・適正に遺伝子検査サービスを提供していることを、公平・中立的な観点から審査・認定して、当該サービスに関して、CPIGI認定マークの使用を認める制度です。 

個人遺伝情報取扱協議会: 「CPIGI認定」とは

つまり、非営利的である中立的な機関が定めた、一定のガイドライン (健全に適切に遺伝子検査サービスを提供しているか)を守っている業者に与えられる認定証といったところ。

 

CPIGI認定を受けた事業者なら一定の信憑性があると言えるでしょう。

 

CPIGI認定が「どの程度の効力がある認定か」まで議論を発展させるとキリがないので、今回は詳述はしません。

 

我々消費者に直結する観点の例をいくつかあげるとすると以下の様な観点があります。

(参考:個人遺伝情報取扱協議会: 自主基準

  • 個人遺伝情報の管理は適切か
  • 検査を実施する際の機器の保守等は適切か
  • 検査結果の科学的根拠を明示されているか
  • 根拠論文の選択は適切か
  • 事実と相違する・誤解を招く広告を打っていないか

上記の様な一定の観点を遵守した事業者のみにCPIGI認定が与えられます。

 

遵守すべき自主基準と謳っているだけあって、「しなければならない」と明記されている観点もあれば、「望ましい」「努めることとする」という弱い表現の観点も存在します。

 

厳密に知りたい方は、自身で以下自主基準を読んでみると良いでしょう。

(参考:個人遺伝情報取扱協議会: 自主基準

 

少なくとも、認定を受けた事業者はモラルや根拠の欠いたトンデモナイ事業者ではないということは言えますよね。

CPIGI認定を受けている4つの遺伝子検査事業者

f:id:kame_reon:20190912102030j:plain

今回は、CPIGI認定を受けている4つの遺伝子検査事業者を紹介しますね。

(参考:個人遺伝情報取扱協議会: 「CPIGI認定事業者・サービス一覧」

ジェネシスヘルスケア株式会社

f:id:kame_reon:20190912091041p:plain

ジェネシスヘルスケアはジーンライフシリーズの商品を展開する遺伝子解析だけを専門に行っている検査会社であり、遺伝子検査のパイオニア的存在。

●CPIGI認定商品

  • GeneLife Premium
  • GeneLife Genesis2.0
  • GeneLife Myself2.0
  • GeneLife Haplo
  • GeneLife 肥満遺伝子検査キット
  • GeneLife 肌老化関連遺伝子検査キット
  • GeneLife メタボ関連遺伝子検査キット 

一番オーソドックスな検査項目のGeneLife Genesis2.0では肥満タイプや疾患のリスクなど約360項目を解析できます。

>>GeneLife Genesis2.0|遺伝子検査のジーンライフ

また、GeneLife Myself2.0については性格や能力について分析できる自己分析遺伝子検査キットです。

この商品は私も実際に遺伝子検査を受けたことがあります。

kame-reon.hatenablog.com

株式会社DeNAライフサイエンス

f:id:kame_reon:20190725003819p:plain

DeNAライフサイエンスでは、マイコードヘルスケアという病気と体質に関する全検査(280項目)が入った遺伝子検査キットを提供する企業。

 

東京大学医科学研究所との共同研究にて選定された科学的根拠を基に解析結果を提供しています。

●CPIGI認定商品

  • ヘルスケア
  • ヘルスケア(検査レポートブック付き)
  • がんパック
  • ディスカバリー

>>遺伝子検査サービス「MYCODE」  

株式会社ハーセリーズ・インターナショナル

f:id:kame_reon:20190912095426p:plain

ハーセリーズ・インターナショナルは、遺伝子検査事業と健康補助食品サプリメント)の開発・販売の2軸で運営しているビューティ&ヘルスケアサービスを提供している事業者です。

 

遺伝子検査キットはそれぞれ特定のジャンル(ダイエット・運動・アルコール)に特化したキットとなっており、検査したい項目が決まっている方にはちょうど良いかもしれません。

●CPIGI認定商品

  • DNA SLIM ダイエット遺伝子検査
  • DNA EXERCISE エクササイズ遺伝子検査
  • GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子検査

検査項目のジャンルが狭まっている分価格も1万円以下程度で安価です。

>>口腔粘膜でダイエット遺伝子を調べる【DNA SLIM 】

>>口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる【DNA EXERCISE】

>>『アルコール感受性遺伝子分析キット』

ヤフー株式会社

f:id:kame_reon:20190912095050p:plain

皆さんご存知、ヤフーである。ヤフーでは300の健康リスクや体質を解析するHealthData Lab というゲノム多型解析キットを提供しています。

>>遺伝子検査・ゲノム解析|HealthData Lab|Yahoo! JAPAN

 

まとめ:CPIGI認定事業者で遺伝子検査をしよう!

今回はCPIGI認定を受けた遺伝子検査サービス提供事業者を4つ紹介させていただきました。

 

遺伝子検査の信憑性に対する批評が多くあり、まだまだ発展途上の市場です。

 

遺伝子解析は医療的なものではないので結果を保証するものではなく、論文を元にあなたの遺伝的特徴を示唆するものです。

 

しかし、今のあなたを構成している要素として遺伝が大きく関わっていることは明らかですよね。 

  

「現代までの科学研究に基づいた自分の体の遺伝的特徴を知ること」が安価で気軽にできることは非常に有意義ではないでしょうか。

 

以 上