masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

縛りなしWi-Fiの高額な紛失代(弁済金)を回避する方法

f:id:kame_reon:20190829143728p:plain

レンタルWi-Fiは従来のポケットWi-Fiに比べて安くて非常に便利ですよね。

 

私もこれまでは@niftyWimaxを利用しており、月額4700円支払っていました。

 

しかし、「縛りなしWi-Fi」に乗り換えすることにより月額3300円で済んでいます。

(2020/2/14追記:NomadSIMに乗り換えました。後半で紹介していますよ。)

 

毎月1400円OFFであり、初期費用も違約金もなくいつでも自由に乗り換えができます。

 

まさに、自由の身。

>>縛りなしWiFiの詳細はこちら

 

しかし、「縛りなしWi-Fi」にも大きなデメリットが存在します。

 

端末を紛失してしまった時の弁済金が非常に高額という点。

 

なんと4万円もしてしまうのです。

 

今回は「縛りなしWi-Fi」の最大のデメリットとも言える高額な弁済金を回避する方法を紹介しますね。

縛りなしWi-Fiとは

f:id:kame_reon:20190618143216p:plain

まずは、そもそも縛りなしWi-Fiとはどういった事業者なのでしょうか。

 

名前から非常にインパクトのあるWi-Fi事業者てますよね。

 

縛りなしWi-Fiとは、契約期間の縛りや初期費用、解約金がない国内専用レンタルWi-Fi事業者のこと

●縛りなしWi-Fiの特徴

  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 解約金なし
  • 月額3300円

詳細はこちらの記事で解説しているので是非参考にしてみてくださいね。

kame-reon.hatenablog.com

紛失時の弁済金が高い 

f:id:kame_reon:20190829135907j:plain

「縛りなしWi-Fi」では、紛失時の弁済金が4万円と非常に高額。

 

f:id:kame_reon:20190829121940p:plain

せっかくの低価格だが、一度でも紛失させてしまうと従来の2年縛りに基づく違約金よりもはるかに高額な金額を支払うことになってしまいます。

 

普段からよくスマホを水没させたり、紛失させてしまう人は要注意。

対策法1:Wi-Fiルーターを自分で購入しよう

f:id:kame_reon:20190404223755j:plain

紛失や水没リスクに対して我々はどのように対策を打てるでしょうか。

 

一つ目の対策法として自分でWi-Fiルーターを購入してしまうという方法

 

「せっかくレンタルしたのに、なんでルーターもう一個買うんだよ!」

 

という声が聞こえてきそう。

 

ルーターは新品で購入すると数万円してしまいますが、中古なら数千円で購入できちゃうんですよ

 

自分で買ったルーターを利用して、レンタルしたものは家でずっと寝かせておけば、紛失リスクはほぼゼロですよね。

 

例えば、メルカリなら以下の通り「ポケットWi-Fisimフリーなんて検索すると盛んに売買が行われていますよ。

f:id:kame_reon:20190829122733j:plain

こちらの招待コードを入力してメルカリに登録すれば300円~1,000円ゲットできます。

  • 招待コード:「 PMWXWJ 」

 

注意点1:ルーターSIMフリー端末出ないとダメ

一つ注意点をあげるとすれば、Wi-FiルーターはSIMフリー端末でなければならないという点。

 

SIMフリーでない端末だと縛りなしWi-FiSIMカードを購入したルーターに挿入しても動作しない可能性があります。

 

注意点2:バッテリーの持ち時間が短すぎないか

中古で購入するとなると気にするべき点はバッテリーの持ち。

 

何年も使い古されたものを購入してしまうと、お出かけ中にすぐに電池が切れてしまうという事態になりかねません。

 

ちなみに、私は「Speed Wi-Fi NEXT W04」という機種を2年程度利用していたいましたが、今では2時間程度で電池切れになってしまいます。

f:id:kame_reon:20190829125122p:plain

ちなみにこの端末はSIMフリーなので、他のSIMカードを挿入しても利用することができますよ。

 

対策法2:SIMカードだけレンタルしよう

f:id:kame_reon:20190829140437j:plain

1つ目の対策法に対して、以下のような意見もあるだろう。

 

「だったらルーターなんかいらないからSIMカードだけレンタルしたい」

 

そんなあなたにはSIMカードのみレンタルできるプランを用意しているレンタルWi-Fi事業者がおすすめ。

 

以下の事業者では、SIMカードのみのレンタルもすることができます。

 

●Fuji Wi-Fi(フジWi-Fi

待望のSIMプラン登場!!縛り・解約金無し!月額2980円~【FUJI SIM】

Nomad SIM(ノマドシム)

>>Nomad SIMをもっと詳しく見る

 

Fuji Wi-Fi

f:id:kame_reon:20190618160214p:plain

Fuji Wi-Fiでは、利用期間に関して長期間の縛りが一切ありません。


解約時の解約金など一切無く、実質月額料金1,980円(税抜き)から利用可能。

 

20GBから200GBまで様々なプランがあるのが特徴です。

私が「縛りなしWi-Fi」と最後まで迷った事業者ですよ。

 

●公式HPはこちら

待望のSIMプラン登場!!縛り・解約金無し!月額2980円~【FUJI SIM】

Nomad SIM

f:id:kame_reon:20190829132358p:plain

Nomad SIMはブロガーで有名な「ワロリンスさん」がリリースしたサービスです。

 

私が現在使っているWi-Fiです。

 

Nomad SIMでは「初年度だけ安くなる」とか「実質無料」とかの隠れたカラクリがなく、シンプルな料金プランであることを押していて好感が持てます。

 

正直かなりオススメです。

kame-reon.hatenablog.com

 

初期費用3000円以外は月額料金を払うだけ👍

  • Basic Plan:3,600円(100GBまで)
  • Pro Plan:4,200円(300GBまで)

Nomad SIM(ノマドシム)

>>Nomad SIMをもっと詳しく見る

 まとめ:SIMだけレンタルできる業者もあるよ!

 今回は「縛りなしWi-Fi」の最大のデメリットとも言える高額な弁済金を回避する方法を紹介させていただきました。

 

紛失しない自信のある方なら問題ないが、心配な方は上記方法を用いリスクを低減させてみてはどうでしょう。

 

以 上

 

kame-reon.hatenablog.com

kame-reon.hatenablog.com

kame-reon.hatenablog.com