masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

【最安】ユーロは現地で両替してはダメ!日本のFX会社で外貨両替しよう

f:id:kame_reon:20190817100554j:plain

●先に結論

ヨーロッパへの海外旅行を計画してはいないでしょうか。

 

新婚旅行やちょっと奮発したご褒美旅行でヨーロッパ周遊をしようと考えている人は必見です。

 

ヨーロッパの多くの国ではユーロが使用されており、ユーロを準備する必要があるでしょう。

 

タイやマレーシア等の東南アジアへ旅行へ行ったことのある人は、外貨の両替は日本の銀行やトラべレックスで行うより、現地の街中で行った方がお得であると言う事実を知っているかも知れません。

 

しかしその常識をヨーロッパ旅行にも当てはめてはいけません。

 

ヨーロッパでの現地両替は換金率が非常に悪いと有名です。

交換した金額の10%以上が取られてしまうこともざらにあるんですよ。

 

また、レートの良し悪しだけでなくヨーロッパは「スリ」や「ごまかし」が横行しており、「両替中にすられてしまうリスク」や「想定外の両替手数料を別途上乗せされてどんどん換金率が悪くなってしまうリスク」が潜んでいます。

 

●ヨーロッパ現地両替のリスク

  • 日本で両替するより換金率が悪い
  • スリが多いので両替時の窃盗に注意
  • 分かりにくくした上乗せ手数料の可能性有り

このようにヨーロッパで現地両替をすることは多くのリスクを孕んでいます。

 

海外旅行で一番最初に行うであろう外貨両替でつまずいてしまえば、せっかく楽しみにしていた旅行が台無しになってしまいかねません。

 

ヨーロッパに旅行に行く時は日本で事前に両替を行っておくことをお勧めします

 

そして今回は日本円からユーロに両替する一番換金率が良い方法をご紹介しますね。

 

ちなみにイギリスポンドスイスフランも以下方法を適用することができます。

 

その方法とは、FX会社を利用して外貨両替すると言う方法です。

 

日本の銀行や空港のトラべレックスで両替するのはちょっと割高なんですよ。

FX会社を利用して外貨両替しよう 

f:id:kame_reon:20190817100858j:plain

FX会社と言われると、「パソコンの画面を何枚も用意したトレーダー」や「何千万円も損失を出して路頭に迷った人」などを連想するのではないでしょうか。

 

しかし、あなたは「トレーダーになる必要」も「大きなリスクをとる必要」もありません。

 

そもそもFX取引は外貨の交換をうまく利用して(安い時に買って高い時に売る)利ざやを得ようとするものです。

 

つまり、FX会社は外貨両替のプロとも言い換えられます。

 

本来は外貨トレードを行うために存在するFX会社だが、外貨を両替して現金で受け取るというサービスを提供しているFX会社も存在するのです。

 

こちらの記事でも詳細に解説しているので参考にしてみてくださいね。

kame-reon.hatenablog.com

 

マネーパートナーズでユーロに両替しよう

f:id:kame_reon:20190627222737p:plain

結論から言うとマネーパートナーズというFX会社で外貨両替サービスが行われています

 

外貨両替サービスを行っているFX会社は複数存在する(マネックスFX、セントラル短資FX、ヤフーグループのワイジェイFX)が、今回は一番換金率が良いマネーパートナーズを紹介しますね。

 

ちなみに矢野経済研究所と言う調査会社調べでマネーパートナーズは、外貨両替コスト日本最安であることが分かっています。

 

マネーパートナーズの外貨両替手数料はいくらなの?

f:id:kame_reon:20190728160844j:plain

それでは肝心の両替手数料はいくらで済むのかご紹介します。

 

私はマネーパートナーズ で約25万円を2000ユーロにしたのだが手数料は約900円しかかかっていません。 

 

たったの0.36%です。

 

もちろんこれ以外に別途諸費用がかかったりすることはなく総額が900円

 

ちなみに同タイミングで羽田空港のトラべレックスで両替するとなると手数料は約1万4千円も取られることとなります。

  • トラべレックス(1ユーロ):128.68円
  • マネーパートナーズ(1ユーロ):121.20円(※)
  • 為替レート(1ユーロ):121.00円

(2019/7/26時点)(※)空港受取手数料が+500円かかる

ヨーロッパ観光地や空港で両替するとなるともっと手数料を取られてしまうこととなるでしょう。

 

>>外貨両替体験談はこちら

kame-reon.hatenablog.com

マネーパートナーズでの外貨両替手続きは面倒?

とはいえ、「外貨両替をするためだけに口座開設等色々な手続きを行うことは面倒だな」と感じるのが人間です。

 

確かに最初は口座開設をしなければいけないので面倒と感じるでしょう。

 

しかし面倒なのは口座開設をする手続きだけで開設後の外貨両替手続きは非常に簡単なものです(面倒とは言ってもネットですべて完結してしまう)。

 

ネットで簡単な予約をして、出国時空港で受け取るだけ。

 

最初だけ我慢して口座さえ開設してしまえばこれから海外旅行に行く際、毎回最安コストで外貨を日本で手に入れることができるんですよ

 

ちなみに、「FX口座開設・維持手数料・入出金手数料」は全て無料なので料金的な心配はいりません。

 

口座開設手順と外貨両替手順については以下の記事で詳細に述べているので参考にしていただけると幸いです。

 

>>口座開設の分かりやすい手順はこちら

kame-reon.hatenablog.com

>>【画像付き】詳しい外貨両替手順はこちら

kame-reon.hatenablog.com

 >>公式HPはこちら

マネーパートナーズ

おまけ:海外で使えるキャッシュカードを無料で作る方法

余談だが、海外のATMから現金が引き出せたら便利だな。

 

なんて思ったことはないでしょうか。

 

クレジットカードのキャッシング枠を使って現地で通貨を引き出せるようにする方法などは一般的に知られています。

 

しかしキャッシングなんて考えるだけでめんどくさそうだ。。。

 

実は日本人が日本にいながらにして口座開設できる銀行が存在します

 

ユニオンバンクというアメリカの銀行です。

 

ユニオンバンクで口座開設するとATMカードというキャッシュカードなるものも無料で発行することが出来ます。

 

ユニオンバンクが提携しているATMなら日本を含め全世界のATMから現地通貨を引き出すことが出来るのです。

 

銀行口座にはドル建てで預金することになりますが、スイスのATMで引き出したら、スイスフランで、タイに行ったらタイバーツで引き出すことができます。

 

ユニオンバンクが提携しているATMネットワーク

  • Cirrus®
  • STAR®
  • Mastercard®
  • Maestro®

上記マークがついたATMなら現金を引き出すことが出来ます。

 マネーパートナーズの手数料には劣りますが、「海外旅行の際、急に現金が必要になったが、両替所が見つからない!」なんていう緊急時に重宝するでしょう。

 

ATM手数料として5ドル(別途ATM所有者の手数料がかかる場合がある)かかりますが、一気に引き出せば両替所等で両替するより遥かに安く現地通貨を手に入れることができます。

 

 こちらの記事で詳しく解説しているので、興味がある方は是非参考にして頂ければ幸です。

kame-reon.hatenablog.com

まとめ:ユーロの両替はマネパが最安

今回はヨーロッパに海外旅行に行く際に必要がユーロへの外貨両替は現地ではなく、日本のFX会社で両替することがおすすめであることをご紹介させていただきました。

 

  • ユーロの現地両替は手数料が高い
  • 日本でユーロに両替するならマネーパートナーズ がおすすめ
  • 手数料総額がわずか0.36%(筆者体験)
  • 外貨は日本の空港で受け取れる
  • FX口座開設・維持手数料・入出金手数料無料

>>FX会社での外貨両替についてもっと詳しく知りたい方はこちら

kame-reon.hatenablog.com

>>ユーロ両替体験談はこちら

kame-reon.hatenablog.com

 

>>口座開設の分かりやすい手順はこちら

kame-reon.hatenablog.com

>>【画像付き】詳しい外貨両替手順はこちら

kame-reon.hatenablog.com

 >>公式HPはこちら

マネーパートナーズ

 

 以 上