masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

FXの練習方法|上達までの完全ロードマップ(お勧めソフト・業者は?)

f:id:kame_reon:20200530082419p:plain

・FX上達するにはどうすれば良いのだろう?

・体系的な練習方法が知りたい...

・おすすめのソフトやFX口座はどこ?

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

私はFXトレードを5年以上実施してきて、100万円以上損失を出してきました。

 

今回は自身の反省を踏まえて、どう練習すればもっとうまく上達したかと言う視点で上達までの完全ロードマップという形でまとめました。

 

✅感覚でトレードしてませんか?

PDCAをちゃんと回せてますか?

✅FX口座選びは適切ですか?

 

「これを読めば絶対勝てるようになる!」

とは言えませんが、負ける要素はいくつも潰すことができるはずです。

 

「これからFX取引を始めるあなた」や「既に始めているけど思うように結果が出ていないあなた」のお役に立てましたら幸いです。

 

この記事の想定読者

👨爆益を狙いたい!

👨スキャルピングデイトレ

👨テクニカル分析メインでいきたい!

 

FXの練習方法| 上達までのロードマップ

f:id:kame_reon:20200530074003p:plain

FXトレードを上達させるためにはどのようなステップを踏んで、練習すれば良いのでしょうか。

 

FX上達までの4STEP

STEP1.  書籍での学習で基礎習得

STEP2.  FXトレードの実戦で仮説構築

STEP3.  バックテスターにて仮説検証

STEP4.  適切なブローカーへ引越し

 

上記4STEPを踏みながら、FXを練習すると上達が早くなるでしょう。

 

以下で詳しく解説します。

FXの練習方法STEP1. 書籍での学習

f:id:kame_reon:20200530074025p:plain

まずは完全なる初心者のあなたは書籍で学習しましょう。

 

ここでの目的は以下の2つです。

 

✅FXトレードとは何か、基礎を習得するため

✅自分のトレードルールを作るための基盤を作るため

 

それぞれ確認していきましょう。

書籍から基礎を習得しよう!

FXトレードをやるとなると学ぶべきことはたくさんあります。

 

 

まずは基礎を詰めないと、話になりません。書籍を読んで勉強しましょう。

 

ネットじゃなくて、本じゃないとダメなの?

 

私は書籍をおすすめします。なぜなら基礎も身についていない状態でネットから知識をインプットするのは危険すぎるからです。

 

私のような個人ブログや企業サイトでFXに関する記事を扱っているものは多くありますが、良質な記事と悪質な記事が玉石混合です。

 

FX界隈は広告単価も高いので、コンテンツ提供者は言葉巧みにあなたを誘います。説得力があるように感じるが中身のない高額なセミナーや塾・商材も山ほどあります。

 

有益とは言えないコンテンツ(いかにも有益そうに見える)で基礎を固めてしまったら、先行きは怪しいですね。

 

私も20,30冊くらいは読みましたが、抑えておきたい本3冊だけ紹介しておきます。

 

 

デイトレード」は3冊の中で一番読んで欲しい本です。主に考え方・発想・相場心理などのトレーディング哲学が学べます。

 

 

マーケットの魔術師」は先人のトップトレーダーたちの成功の秘訣がまとめられています。

 

 

先物市場のテクニカル分析」は手法等のテクニックを学ぶのに最適です。

結構内容がおもいので、時間のあるときに一気に読みましょう。

 

 

上記本は2,3冊目以降に読むのが最適です。

 

本当に何も知らない初心者は以下のような入門書から読む必要があります。以下の世界一優しいシリーズは初心者にも非常に読みやすいです。

 

 

書籍からの学習は自分のトレードルールの基盤となる

当たり前ですが、書籍に書いてあるチャートパターン等をそっくりそのまま、FXトレードで実践しても勝てません。

 

 

そんなんで勝てるなら、みんな億万長者です。

 

重要なのは書籍から基本的な戦略は考え方を学び、自分なりのトレードスタイルを構築することです。

 

0からトレード手法を生み出すのは難しいですよね 。

 

だから書籍を読んで、自分のトレードスタイルを確立するための材料を頭の中に蓄積するのです。

FXの練習方法STEP2. FXトレードの実戦で仮説構築

f:id:kame_reon:20200530074204p:plain

ある程度基礎固めが終わったら、FXトレードの実践をしましょう。実践に勝る練習はありません。

 

FXトレードの実践方法は主に2つあります。

 

✅デモ口座で練習

✅リアル口座で練習

 

それぞれ目的が違います。以下で詳しく解説しますね。 

デモ口座での練習は操作方法習得のため

デモ口座でFXトレードを練習するための目的は、操作方法を習得するためです。

 

リアル口座とは心理状態が違いすぎるので、デモ口座でどんなに練習しても上達はあまり期待できません。

 

個人的には、少額からで良いのでいきなりリアル口座で始めることをおすすめします。デモ口座は緊張感もないので習得スピードも遅いです。

 

デモ口座のメリット

✅バーチャルなので、入金不要

✅どんなに負けても、ノーダメージ

 デモ口座のメリットとしてはノーリスクで練習することができます。しかしそれが故に全く成長しないと言うデメリットもあります。

 

デモ口座のデメリット

✅実弾の心理状態が味わえない

✅リアル口座と全く同じ環境ではない

 

多くのトレーダーは一回の大失敗で退場していきます。損切りしなきゃいけないのは分かっているのに出来ないんです。いわゆるコツコツドカン。

 

デモ口座だと大損害を被った時に、

まぁでもどうせバーチャルだからな

という考えが頭をよぎります。

 

ピンチの時の冷静な対処法はいつまでも磨かれないでしょう。

少額からリアル口座で練習しよう

リアル口座でFXトレードの練習をする目的は以下の2つです。

 

✅値動きを体得する

✅トレード手法の仮説を構築する

 

以下で詳しく解説します。

値動きを体得するため

FXトレードを実践する一つ目の目的は値動きを体得するためです。

 

将来の価格を占うことはできませんが、特定の条件、時間、パターンなら値動きに癖があることを発見できるかもしれません。

 

そのちょっとした鞘を抜いていくのがテクニカルトレーダーです。

 

少額でも良いのでエントリーしつつ、値動きを観察しましょう。

 

🤔特徴的なパターンの値動きはないか

🤔時間ごとの値動きの特徴はないか

🤔インディケーター・オシレーターに特徴的な動きなないか

 

まずは、毎日10時間~15時間を半年から1年の間実弾での練習を積み重ねていきましょう(勝っている知人談)。そんなに時間が取れないあなたは、2~3年は覚悟する必要はあるでしょう。

トレード手法の仮説を構築する

値動きをずっと観察していると特徴的な動きを発見できるかもしれません。

 

値動きの癖や特徴を発見できると、トレード手法の仮説を立てることができます。PDCAサイクルで言うとP(仮説)の部分です。

 

トレード手法の仮説を立てるために、値動きの観察をしている。

 

と言うことを意識しながらトレード練習に取り組みましょう。

 

漠然とエントリーとエグジットを繰り返していても無意味です。

FX練習用におすすめのFX口座

以下では練習用の口座としておすすめのFX業者を3つ紹介します。練習用口座として選ぶための大切な評価軸は以下の3つです。

 

FX業者選定の評価軸

✅出金ができる

✅取引手数料が無料

✅スプレッドが低い

 

最初から勝ち続けられるなんてことなないでしょうから、負ける前提で業者を選定しました。正直上記3点を満たしていれば、練習用ならどこでも良いでしょう。

 

取引でも負けて、取引手数料も取られていたら、お財布に痛いですので手数料はなるべく安いところをおすすめします。

 

最も大事なことは「出金できる」と言う観点です。

 

「日本では考えられない!」と思う人も多いでしょうが、海外FX業者の場合、業者選定をミスると平気で「出金できない!」なんて事態に巻き込まれます。

 

それでは以下で3つの業者を紹介します。全て口座開設して使いやすいところで取引をすると言うスタイルでも良いでしょう。

 

練習用おすすめFX業者3選

✅DMMFX

FXプライムbyGMO

✅SIBFXトレード

 

以下で一つずつ見ていきましょう。

DMM FX

f:id:kame_reon:20200530080935p:plain

✅ FX口座数国内No.1

✅キャッシュバック高い&条件が緩い

 

まず最初に紹介するFX業者はDMM FXです。500Lotでキャッシュバック2万円と他の業者に比べて、キャッシュバック額が高い割には条件が緩いです。

 

もちろん、キャッシュバック目的で思考停止トレードしても本末転倒なのでやめましょうね。

DMM FXについて詳しく見る

>>DMM FX

FXプライムbyGMO

f:id:kame_reon:20200530080916p:plain

✅ぱっと見テクニカルを利用できる

スキャルピングOK

 

続いてご紹介するのは、GMOが運営するFXプライムです。公式でスキャルピングOKと宣言しているので安心感が違います。

 

またぱっと見テクニカルと言うツールが結構勉強になります。

 

ぱっと見テクニカルとは:

過去12年分の値動きからシステムが現在のチャートパターンと似た形状のチャートパターンを探し出し将来の値動きを予測してくれるツール

 

f:id:kame_reon:20200529202402p:plain

FXプライムbyGMOより

もちろん思考停止で予測に従って勝てるようになるわけではありません。あくまで参考までにツールの一つとして活用する価値はあると言うことです。

 

ぱっと見テクニカルについてもっと詳しく知りたいあなたは以下の個別記事をご覧ください。

FXプライムbyGMOについて詳しく見る

>>FXプライムbyGMO

SBIFXトレード

f:id:kame_reon:20200530080846p:plain

✅1通貨から取引可能

✅トレーリングストップ可能

 

最後にご紹介するのは、SBIFXトレードです。多くの業者が最低取引数量が1万通貨のところSBIなら1通貨でできます。 

 

1通貨で取引する意味はほぼありませんが、最初の安心感としては良いかもしれません。

 

特筆すべきポイントとしては、トレール注文ができると言うポイントです。

 

トレール注文とは:

指値注文に値幅指定機能を追加する注文で、逆指値を注文するときに値動きによって売り逆指値価格を引き上げたり、買い逆指値価格を引き下げたりできる注文です。

 

損切りラインは普通一度指定したら勝手に動きませんよね。

トレール注文することで、現在価格がどんどん上昇して利益が乗ってきたら損切り価格も現在価格に合わせて設定した値幅を保って自動で上昇させてくれる機能です。

 

デイトレ〜スイングで強みを発揮する注文です。

SBIFXトレードについて詳しく見る

>>SBI FXトレード

FXの練習方法STEP3. バックテストソフトで仮説検証

f:id:kame_reon:20200530074244p:plain

FXで取引手法の仮説が構築できたら、有効かどうかバックテスターで仮説検証しましょう。

 

バックテストとは:

自分の立てた手法が有効か、過去の値動きを元にテストすること。

 

自分の立てた仮説が期待値の高い有効なトレード手法かどうかを確かめるために、手動でチャートを遡ってやっていては日が暮れてしまいますよね。

 

時間と手間を節約するためにバックテスターを使います。

 

勝っているトレーダーでさえ、毎日10時間~15時間を半年から1年要すると言っているのに、専業じゃないトレーダーのあなたがバックテストにも時間を取られていたら時間がいくらあっても足りません。

 

以下ではバックテストソフトを無料のものと有料のもの一つずつ紹介します。

 

バックテストソフト

✅Forex Tester

✅Trade Interceptor

 

それぞれ見ていきましょう。

定番ソフト:Forex Tester4

✅定番中の定番ソフト

✅値段はちょい高

✅無料のデモ版有り

✅時間と手間を大幅に節約

 

値段がちょっと高いのがデメリットですが、時間と手間を大幅に節約できる定番ソフトがForex Tester4です。

 

特にプログラミングのスキルも入りません。裁量トレードも自動売買もテストできます。

 

無料デモ版があるので、使い勝手が良いか実際に試してみましょう。

Forex Tester4を詳しく見る

>>Forex Tester4

無料ソフト:Trade Interceptor

✅無料でバックテストができる

✅英語版のみ

 

お金を払うのが惜しいと言うあなたには、Trade Interceptorと言うソフトがあります。

 

英語版のみしかないので、英語が苦でない人におすすめです。

 f:id:kame_reon:20200529214110j:plain

 

 

チャート機能としてもかなり多機能でTrading sessionsなども表示でき割と好きです。

Trade Interceptorの詳細はこちら

>>Trade Interceptor | Leading Trading Platform

FXの練習方法STEP4. 勝機が見えたら、ブローカーを変えよう!

f:id:kame_reon:20200530074312p:plain

基本的にはSTEP3までの仮説検証のサイクルをグルグル回して、自分なりの勝機ある手法を確率していきましょう。

 

地道な道のりですが、根気強く高速でPDCAを回し続けるしかありません。

 

POINT

地道にで取引手法の仮説検証をして、勝機のある手法を体得しよう!

 

さて勝機あるトレード手法を見つけたら、FX業者を海外ブローカーへ変更する必要があります。

 

国内のFX業者はほとんどDDモデル(店頭取引)なので勝ち続けることが難しいからです。嫌でも口座凍結などで、FX会社側からそれっぽい理由をつけて追い出されるでしょう笑

 

  • DDモデル
  • NDDモデル
  • a-book,b-book

 

上記用語を理解すると共に、FX業界の闇深さを理解する必要があります。ここら辺の話を理解するには書籍からでは難しいです。ネットの情報を頼るしかありません。

 

ここまで到達したあなたはそれなりにネットリテラシーがついているでしょうから、信頼できる人をきちんと見極めて判断してください。

 

「DD・NDDモデル」や「FX業界の闇深さ」については長くなるので以下の記事でまとめています。

kame-reon.hatenablog.com

 

要するに、適切なFXブローカーでトレードしないと永遠に勝てることはないよ!ってことです。

 

<補足>

練習用に国内のFX業者をおすすめした理由は、いきなりここまで理解しようとすると頭がグリグリになるからです。

 

また、初心者は何もしなくても勝手に負けていってくれるので、FX業者も悪いことをしません笑

 

大きく勝ち始めるとFX業者から目をつけられて色々される可能性があると言うことです。

まとめ:出金できて初めて利確

今回はFXを練習する方法を4STEPで解説いたしました。

 

FX上達までの4STEP

STEP1.  書籍での学習で基礎習得

STEP2.  FXトレードの実戦で仮説構築

STEP3.  バックテスターにて仮説検証

STEP4.  適切なブローカーへ引越し

 

まずは国内の低コストのブローカーで取引の数をこなしましょう。いきなり海外ブローカーにするのはコストとリスクが高すぎます。

 

勝てるようになってきたら、最適なFXブローカーを選び直しましょう。

 

FXで利益を上げるのは乗り越える壁が多すぎて、はっきり言ってめちゃくちゃ大変です。

 

自分の人生で大事なものを見失わない程度に頑張ってくださいね。健闘を祈ります。