立ち上がれ貧乏人!! ~資本家階級への挑戦~

貧乏人コンシェルジュことカメレオンが労働者階級の君たちに捧ぐ。人生をちょっと賢く生きるコツ。

花粉症で鼻水が止まらないなら取りあえずこの薬買っとけば間違いない

f:id:kame_reon:20190305003046p:plain
今年も例の如く、花粉症の時期がやってきた。
昨今は花粉症患者も増えてきており、日本人の多くの人が悩まされているであろう。
私は花粉症だけでなく慢性鼻炎も持ち合わせているので20年間everyday鼻水野郎だ。
巷では、アレグラ、アレジオン、クラリチンなどの内服薬やザジテン、ナザール、コンタックなどの点鼻薬等様々な種類の薬が販売されている。
「結局どれを買えばいいんだ!」
今にも鼻水が垂れそうなのに、悩んでいる暇はない。
今回は20年間鼻水に苦しめられた私が最終的に着地した最強の薬をひとつだけ紹介する。

花粉症に最適な薬とは

結論から申し上げよう。
satoのナザールスプレーである。
あらゆる点鼻薬を試したが、結局これが最強である。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

新品価格
¥630から
(2019/3/5 00:38時点)

メリット1:即効性

鼻が通らなくて不快感がMAXなのに、内服薬を2,3日飲んで効果が出るのを待っている場合ではないだろう。
点鼻薬の一番のメリットは即効性である。点鼻して5分以内には鼻がスースー通っているだろう。
コツは点鼻したら一回ジュルっと鼻をすすって喉の方まで通すことだ。そうすることで鼻の内側全体に液が染み渡るのだ。当然吸いすぎて全部飲み込んでしまってはいけないよ。

メリット2:安い

定価は、1180円のようだが、おそらく薬局に行ったら1000円以下で販売されているだろう。
色々な内服薬や点鼻薬があり、中には数千円するようなものもあるだろう。しかし、一番オーソドックスなナザールスプレーで抜群に効果がある。
ProだのEXだの後ろにつけて割高にした商品なんて買う必要はない。

メリット3:大抵どこでも売ってる

どんなに良い薬でも今すぐ手に入れられなかったらしょうがないのだ。特定の大型薬局にしか売ってないのでは意味がない。処方箋を発行してもらはないと手に入れられないのでは意味がないのだ。我々は今すぐ必要なのだ。ナザールスプレーはココカラファインマツモトキヨシ、ぱぱす等大抵の薬局にはどこでも売っているだろう。薬局さえ見つけられれば、あなたの鼻水は今すぐ止まる。

メリット4:持続性が高い

大抵の人なら一回点鼻すれば5〜6時間持つだろう。
症状がひどめの人でも朝さして昼もう一回させば退社まで快適に過ごすことができる。
また、30ml入っているので一本購入するだけで、ワンシーズンは余裕で過ごせるはずだ。

デメリット:風邪には効果がない

残念ながら長いこと愛用している私に言わせれば、風邪には効果を発揮しないようだ。点鼻しても1〜2時間で効果がなくなってしまう。
風邪を引いた際は風邪用の薬を服用しよう。

まとめ

以上今回は安くて、どこでも売ってて、効果が高いナザールスプレーを紹介させていただいた。
鼻が通らないのは、集中もできないし、不快だしとても辛いのはよく分かる。
明日からは快適な鼻呼吸ライフを送ってもらえれば幸いだ。

それでは。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

新品価格
¥630から
(2019/3/5 00:38時点)