masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

【結婚後】できる夫婦はKyashでお金を管理する【共働き】

f:id:kame_reon:20190907134703p:plain

結婚すると必ずと言っていいほど夫婦で話し合わなければならない課題があります。

 

その一つは結婚後のお金の管理にかかる問題

 

どのように家計をやりくりしていくかは夫婦で相談し合うことになるでしょう。 

 

 どちらかが一括して管理したり、共用口座を利用したりなどとネットで検索すると様々な方法を見つけることができます。

 

しかし,現状どれも一長一短があり、ずば抜けて優れた管理方法がないと感じてしまうのが正直なところです。

  メリット デメリット
共用口座で管理 ・平等感あり
・お互いが家計としての支出が把握できる
・支払いの管理が煩雑&手間
・名義人でない方は万が一の時面倒
支払い項目ごとに分担管理 ・支払い主が明瞭 ・支払いを平等にするための割り振りが難しい
・不満が溜まりやすい
片方が一括管理 ・家庭の支出の全体管理・把握が容易 ・管理される側が窮屈になりがち
なんとなく ・らく ・管理が全くできない
・多く払っている方に不満が溜まりやすい

 

今回は今までの夫婦のお金の管理方法のデメリットを解消してしまう最新技術であるFintechアプリ「Kyash」を用いたお金の管理方法を紹介しますね。

Kyashとは

f:id:kame_reon:20200426124253j:plain

Kyash≒スマホで個人間で送金・集金ができるアプリ兼クレジットカード

 

Kyashとは簡単に言うと、ウォレットアプリとVisaカードの2つの機能を兼ね備えたものと理解すると良いでしょう。

 

Kyashとは

ウォレットアプリ + Visaカード

 

Visaカード機能でできること

✅普通のクレジットカードの様にお買い物できる!

✅VISA加盟店でどこでも使える!

✅ポイントも1%貯まるよ!

ウォレットアプリでできること

✅友人にお金を簡単に送金できる!

✅利用履歴が簡単に見れる!

✅利用限度額等を事前に設定可能!

 

 

詳細は以下の記事でまとめているので是非参考にしてくださいね。

kame-reon.hatenablog.com

今までの夫婦のお金の管理方法

f:id:kame_reon:20190416234425j:plain

今までの夫婦のお金の管理方法として代表的なものは以下の通りでしょうか。

  • 共同口座を作り一定額を入金
  •  支払い項目ごとに夫婦で分担管理
  • 片方が一括管理(もう片方はおこずかい)
  • なんとなく

それぞれのメリット・デメリットを以下の通りまとめることができます。

  メリット デメリット
共用口座で管理 ・平等感あり
・お互いが家計としての支出が把握できる
・支払いの管理が煩雑&手間
・名義人でない方は万が一の時面倒
支払い項目ごとに分担管理 ・支払い主が明瞭 ・支払いを平等にするための割り振りが難しい
・不満が溜まりやすい
片方が一括管理 ・家庭の支出の全体管理・把握が容易 ・管理される側が窮屈になりがち
なんとなく ・らく ・管理が全くできない
・多く払っている方に不満が溜まりやすい

Kyashでお金の管理をすると

 上述のいずれの方法にもデメリットがあり、一長一短です。

f:id:kame_reon:20190416234608p:plain

ではKyashでお金を管理するとどうでしょうか。

Kyashはお金の管理が楽

Kyashでは集金・送金する機能があるので買い物を現金・クレジットカード・スイカ電子マネー何で支払おうががKyashを使うことにより支払った半額を夫または妻に請求することができます。

 

(例)夕飯の買い物に妻がスーパーに行き,3000円分現金で食料を購入したので,1500円は夫に支払ってほしい場合

f:id:kame_reon:20190416230437j:plain

上画像の通り、相手を選択して金額を入力するだけで簡単に夫に請求することができるのです。

 

夫が1500円払うには妻に対して送金を行うだけです。

 

送金ボタンをクリックするだけで紐づけたクレジットカードやウォレットアプリの残高等から引き落としがされます。

 

このように自由自在にお金のやりとりを行うことができるのです

 

ちなみに銀行なら振り込む際に振込手数料がかかってしまいますがKyashでは無料で1円から送金・集金ができるので細かいお金の単位でも何回でも送り合うことができることも特徴です。

自動的に生活費が2%以上節約になる

 

Kyashでは1%のポイントが還元されるのですが、クレジットカードのポイントと2重取りする事ができます。

 

Kyashの仕組み

通常のクレジットカードは、クレカに銀行口座などを紐付けることでお買い物の代金が銀行口座から引き落とされます。

 

Kyash Visa カードは、クレカと紐づけることによりお買い物代金が2段階経て引き落とされます。

 

あなたの銀行口座

 ↪︎💰クレジットカード

  ↪︎💰Kyash Visa カード

   ↪︎💰お買い物店舗 

 

つまり、Kyashの仕組み上、クレジットカードでも、Kyash Visaカードでも決済が行われたことになります。

 

よって、kyashのポイント1%に加えて、紐づけさせたクレジットカードのポイントも両方付ける事ができるんですよ。

 

Yahoo!JAPANカード」、「REXカード」、「リクルートカード」等はポイントが1%以上付くクレジットカードとして知られています。

 

これらのカードとKyashを紐づけることにより、ポイントを2重取りし、生活費を2%削減することができるのです

 

ちなみに私は,REXカードを利用していますよ。

 

結婚式代等の高額出費のための与信一時引き上げをすることができ、非常に助かりました。

>>REXカード公式ページはこちら

 

面倒な手続き等をすることなく、Kyashを利用して普段通りの生活を送るだけで2%も生活費を削減できることは非常に費用対効果が良いとは思はないでしょうか。

Kyashでお金の管理の課題を90%解消

Kyashを利用することで自由自在にお金のやり取りを行うことができ、従来型のお金の管理方法のデメリットはあらかた片づけることができます。

 

ひとつづつデメリットが克服できたか検証していきましょう。

✅支払いの管理が煩雑&手間

⇒Kyashで送金・集金できるので管理はらくちん。

簡単操作(相手を選んで、金額を入力して,決定)で手間いらずです👍

✅共同口座の名義人でない方は万が一の時、面倒

⇒共同口座を作らずともKyashで代替OK

✅支払いを平等にするための割り振りが難しい

⇒自由に送金・請求できるので平等そのもの

✅管理される側が窮屈になりがち

⇒Kyashがあれば、夫婦別財布で問題なし

✅そもそも管理が全くできない

⇒Kyashでの決済・送金・集金履歴は溜まっていきますが、家計の支出の全体管理はできません。家計の全体管理は別媒体で行う必要がありそうですね。

 

ちなみに、企業側もそれを見越しているのか家計簿アプリの代表格であるマネーフォワード(MoneyForward)をKyashと連携することができます

✅多く払っている方に不満が溜まりやすい

⇒Kyashでちゃんと請求して相手がそれに応じてくれれば問題無し👍

まとめ:控えめに言って便利すぎる

このようにKyashを利用することで、従来型のお金の管理方法のデメリットをあらかた解消することができました。

 

Kyashで夫婦のお金の管理をすることが如何に優れているかご理解いただけたでしょうか。

 

これからの時代のできる夫婦はKyash等のFintechアプリを駆使しながらお金を管理していくことでしょう。

 

以 上

kyash.co