masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

モアサナイトを見るならbrillar(ブリジャール)のショールームへ

f:id:kame_reon:20190709001533p:plain

「婚約指輪につける石はダイヤモンドが当たり前である。」

 

そんな時代は近い将来終わりを告げるかもしれません。

 

価値観も非常に多様化しているし、何より現代の若者はお金がない!

 

婚約指輪の購入を諦めかけていたあなたには是非読んでいただきたいです。

 

ダイヤモンドに次いで硬く、輝きにおいてはダイヤモンドを上回る貴石としてモアサナイトが知られています。

 

数万円という価格帯で手が出しやすく、アメリカではダイヤモンドの代わりの石として人気があるんですよ。

 

モアッサナイト専門ブランドとしてアメリカのCharles&Colvardなどが知られています。

kame-reon.hatenablog.com

そんなに素晴らしい宝石なら日本でぜひ見てみたいですね。

 

今回は日本でモアッサナイトジュエリーを扱っているブランドであるBrillar(ブリジャール)を紹介しますね。

モアサナイトは隕石の衝突跡から発見された石

f:id:kame_reon:20190220005313p:plain

モアサナイトとは炭化ケイ素のことであり、化学式ではSiCで表される石です。

 

1893年に隕石の衝突跡から発見されました。

 

地球上で産出されることは非常に稀であり、モアサナイトの希少性は非常に高いため、使用が禁じられています。

 

そのため、市場で宝石として出回っているほとんどのものは人工的に造られたモアサナイトです。

 

科学者たちがジュエリーとして使用できるモアサナイトの開発を行ったのです。

 

日本ではまだまだ認知度が低いですが、 海外ではモアサナイトは既に宝石として広く認知されており、婚約指輪として選ばれることも増えてきているんですよ。

モアサナイトはダイヤモンドより美しい!?

f:id:kame_reon:20190220003355j:plain

ダイヤモンドとその他宝石とモアサナイトを以下の表で比較した。

f:id:kame_reon:20190702002918p:plain

(参照元https://www.charlesandcolvard.com/why-moissanite/

この表によるとダイヤモンドよりも「輝き」も「きらめき」も強く、モアサナイトはダイヤの次に硬い人工石と言うことができます。

 

ダイヤモンド以外の宝石(ルビーやサファイア)と比べてもモアサナイトは圧倒的にスペックが高です。

 

どうやら相当すごい人工石。

 

数値で「輝き」も「きらめき」も強いと示されてもよく分からないですよね。

 

きらめきを表す分散度については以下の写真を見ていただけたら一目瞭然。

 

ダイヤモンドよりもはるかにきらめいていることがよく分かります。

f:id:kame_reon:20190219203442p:plain

 参照元https://www.youtube.com/watch?v=zGroUQmGG3w

このような美しいモアッサナイトはどこで購入できるのでしょうか。また気になるお値段は。

モアサナイトのパイオニアCharles & Colvard

f:id:kame_reon:20190220003024p:plain

モアサナイトのパイオニアとしてCharles&Colvardというブランドが知られています。

 

以下ではこのブランドについて、深掘りしていきますね。

Charles & Colvard(チャールズ&コルバード)とは

Charles & Colvard(チャールズ&コルバード)とは、1995年に設立された合成モアッサナイトを初めて製造・販売した企業。

 

モアサナイトのパイオニアです。

 

以前は特許を取得しており独占的にモアサナイトを生成する権利を持っていました。

 

現在は特許が切れ、多くのモアサナイト製造業者が市場に殺到しました。

 

しかし、Charles & Colvardは今でも信頼されたモアッサナイト専門オンラインジュエラーとして地位を保っています。

公式HPはこちら

www.charlesandcolvard.com

モアサナイトの価格

f:id:kame_reon:20190219222130p:plain

 気になるモアッサナイトのお値段はいくらくらいなのでしょうか。

 

ダイヤモンドで言うところの0.33カラットで24,950円程度

 

はっきり言って、めちゃくちゃ安いです。

 

当然石が異なるので同じように比較はできないが、モアッサナイトとダイヤモンドでは圧倒的価格差です。

f:id:kame_reon:20190702003010p:plain
「婚約指輪に何十万円も出せないけど、10万円以下なら出せる。

ただ豆粒以下のちっさすぎるダイヤではメンツが立たない」 

 

って方にとってはぴったりかもしれません。

 

いざ購入するとなると実物を見てみたくなりますよね。

 

しかしながら、Charles & Colvardは海外の企業なので、日本で手に取って実物を見ることができません。

 

日本でモアサナイトジュエリーを扱っているブランドはないのでしょうか。

日本のモアサナイトジュエリーブランドBrillar(ブリジャール)

f:id:kame_reon:20190709001533p:plain

日本でモアサナイトジュエリーを見るならBrillar(ブリジャール)というブランドのショールームに行けばよいでしょう。

Brillar(ブリジャール)とは

新しい価値、新しい輝き

-人生にモアサナイトと言う選択肢を-

Brillar(ブリジャール)とは2017年1月に日本で初めてモアサナイトを用いたジュエリーブランドを立ち上げたブランドです。

 

初年度からなんと1億円も売り上げたというすごい企業。

 

公式HPはこちら

brillar-shop.jp

モアサナイトの実物がショールームで見学できる

Brillar(ブリジャール)では日本初のモアサナイトジュエリー銀座ショールームを2018年10月20日(土)にオープンしています。

 

ショールームで実際にモアサナイトを見学できるようです。

 

東京近郊にお住まいの方でモアサナイトに興味を持ったあなたは是非一度自分の目で見てみる価値はあるでしょう。

ショールームでは、実際にモアサナイトジュエリーをお手に取っていただき、ご覧いただくことができます。皆様のお越しをぜひお待ちしております。

来店には予約が必要なのでお忘れなく。

>>ショールーム・来店予約 – Brillar

モアサナイトなら憧れの1カラットも夢じゃない

f:id:kame_reon:20190709000653p:plain

上記商品はBrillar(ブリジャール)のモアサナイトリングです。

 

1カラットのモアサナイトがついて値段がなんと11万円から。

 

憧れの1カラットが10万円台で購入できてしまうのです。

 

もう一度言いますが,モアサナイトはダイヤモンドより「輝き」も「きらめき」も強く、ダイヤの次に硬い人工石

 

ダイヤモンドの2.5倍輝く宝石とも言われています。

 

11万円でダイヤのリングを購入しようとするとせいぜい0.2カラット程度でしょう。

 

ダイヤが付いているか付いていないか分らない程豆粒レベルのサイズです。

 

我々はダイヤのリングに固執するべきか考え直しても良い時代が到来しているのかもしれませんね。

まとめ

モアサナイトは日本ではまだまだ認知度が低く婚約指輪の宝石として選択することに躊躇してしまうのはよく分かります。

 

しかし、選択肢の一つとしてモアサナイトという宝石が存在し、海外では広く認知されている事実を知って頂けたらな幸いです。

 

また、以下の通りモアサナイトはダイヤモンドよりスペックが高いと言ってしまってよいレベルのクオリティ。

  • モアサナイトはダイヤより「輝き」が強い
  • モアサナイトはダイヤより「きらめき」が強い
  • モアサナイトはダイヤの次に硬い
  • モアサナイトジュエリーは数万円から購入可能
  • モアサナイトを見るならBrillar(ブリジャール)のショールーム
  • モアサナイトなら1カラットも夢じゃない

 

どうしてもお金がなくてダイヤの婚約指輪が買えないあなたは一度ショールームへ訪れてみても良いかもしれません。

 

以上

 

★☆おすすめ記事☆★

✅キュービックジルコニアについて

kame-reon.hatenablog.com

 

✅モアサナイトについて

kame-reon.hatenablog.com

✅高品質なダイヤを安く購入するには

kame-reon.hatenablog.com