masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

【情弱乙】婚約指輪はコスパで選べ!日本のブランドは海外の2倍以上の価格になっている!?

f:id:kame_reon:20190517001702p:plain

 

結婚式場探しのサイトとして有名なハナユメ(Hanayume)にて以下のような記事が掲載されています。

 

 

婚約指輪をクオリティを落とさずに安く購入する方法が紹介しているよう。

 

しかし、私にとっては上記記事に紹介されている方法は気休めにしか感じられません。

 

せいぜい5~20%程度婚約指輪の価格が安くなるレベルでしょう。

 

このブログを読みに来ていただいたあなたは、ティファニーやカルティエと言ったハイブランドと言うよりは、

 

ハイブランドではなくとも、できるだけクオリティを落とさず低価格で婚約指輪を購入したい

 

と思っている現実派の方ではないでしょうか。

 

当記事では、婚約指輪のクオリティを落とさず半額程度まで価格を抑える方法を紹介します。

 

結論から言ってしまうと、その方法はとても簡単なこと。

 

海外のBLUE NILEやJAMES ALLENといったオンラインブランドで婚約指輪を買いましょう!

 

コスパの良い婚約指輪の選び方(ハナユメver)

f:id:kame_reon:20190517001829p:plain

 

まずは、以下のハナユメ記事で言及されている方法5選についてひとつひとつ検証してみましょう。

 

言及されている5つの方法はこちら。

 

✅婚約指輪と結婚指輪をセットで購入する

✅ハナユメから来店予約して限定価格で購入する

✅安い婚約指輪を取り扱っているブランドで選ぶ

✅ジュエリーショップのキャンペーンや決算割引などを狙う

✅婚約指輪をネットで購入する

 

以下で詳しくみていきましょう。

 

1.婚約指輪と結婚指輪をセットで購入する

 セットで購入することで婚約指輪・結婚指輪を単品で購入するよりいくぶん割引された価格になっています。

 

しかしながら、割引率は10%~20%が限度です

 

2.ハナユメから来店予約する

結婚ポータルサイトから来店予約をすると多くの場合ギフト券がもらえます。

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

その分指輪の価格が実質浮くということです。

 

ちなみにハナユメのサイトなのでハナユメを押していますが、ハナユメやゼクシィよりマイナビウエディングから予約の方が個人的には圧倒的におすすめです!

 

なぜなら最大10万円分のギフト券がもらえ、圧倒的に還元率の高いから。取扱ブランド数も多いですよ!

 

詳しく知りたいあなたは、こちらの記事へ!

 

要点をまとめると、、、

 

  ハナユメ マイナビウエディング ゼクシィ

商品数

(結婚指輪)

(409点)

(3,104点)

(1,983点)

商品数

(婚約指輪)

(367点)

(2,155点)

(1,471点)

ブランド数

(16件)

(123件)

(34件)

サイトの使いやすさ

(絞り込み方法豊富)

来店特典

(来店先によりまちまち)

(6,000円~10万円分ギフト券)

(6,000円分ギフト券)

(*)2020年2月時点、
商品数や来店数は首都圏の件数
     

 

圧倒的にマイナビウエディングが良いですよね。

 

 マイナビウエディングのキャンペーン詳細は以下の記事で確認できます。

 

 

3.安い婚約指輪を取り扱っているブランドで選ぶ

安い婚約指輪を取り扱っているブランドなら当然安く購入することができますよね。

 

日本のブランドでは、アイプリモなどがリーズナブルで人気どころのブランドですよね。

 

GALAなどの御徒町系のブランドもかなり安く婚約指輪を購入することができますよ。

 

キャンペーンなどの割引を狙う

2月や8月の決算やクリスマスキャンペーンなどのタイミングでジュエリーショップを訪れれば、安く購入することができるでしょう。

 

しかしながら、割引率は10%~20%が限度であまり破壊力はないでしょう。

 

 

5.婚約指輪をネットで購入する

実店舗販売ではなく、ネット販売をメインにしているブライダルブランドもあります。

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

無駄な人件費やテナント料がカットされるので、お得に購入することができるんです。

 

ちなみにBRILLIANCE+ (ブリリアンスプラス)というブランドがオンライン販売に特化して比較的低価格で結婚指輪・婚約指輪を販売していておすすめ。

 

公式HPはこちら

>>婚約指輪 BRILLIANCE+

 

BRILLIANCE+ については当ブログでも記事にさせていただいているので、できるだけ安く高品質な婚約指輪を購入したいあなたは是非見てみてくださいね。

 

 

コスパ最悪?日本で婚約指輪を購入するとめちゃ割高

f:id:kame_reon:20190517002151j:plain

ハナユメで紹介されていた安く購入する方法を実践すれば、10~20%程度は安く購入することができるでしょう。

 

しかしながら一方で以下のような事実もあるのです。

 

”日本で販売されている婚約指輪の価格は、世界で取引されている市場価格から大きくかけ離れた値段であり、信じられない価格で売買が行われている”

 

相場を知っていればおよそ買わないような海外の数倍の値段が平気でつけられているんですよ。

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

いくら値引きしたって最初から高い値段設定にしてるんです(怒)

 

まずはこちらをご覧ください。(*)

f:id:kame_reon:20181127181811p:plain

 

日本でよく見かける「ティファニーや4℃」は「BLUE NILEやJAMES ALLEN」というブランドの2倍程度の価格。比較的良心的な価格設定のBrilliance+ですら1.3倍の価格

 

BLUE NILEやJAMES ALLENって何?

 

と思った方が多くいるのではないでしょうか。

 

Blue Nile(ブルーナイル)やJamesAllen(ジェームズアレン)こそが今回はあなたに、婚約指輪選びの選択肢の一つとして、知っておいて欲しいブランドなんです。

 

BLUE NILEやJAMES ALLENとはいったいどのようなブランドなのでしょうか。

 

海外ブランドでコスパ最高の婚約指輪を購入しよう!

f:id:kame_reon:20190517002439p:plain

BLUE NILEとJAMES ALLENは世界の2大ダイヤモンドオンラインショップとして知られているアメリカでは有名なブランド。

 

こちらのブランドから婚約指輪を購入すれば日本で購入するより約半額程度で婚約指輪を手に入れることができますよ

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

是非一度公式HPをのぞいてみてください。

 

既に婚約指輪探しをしている方なら、価格の低さに驚くことでしょう。

 

公式HPはこちら

>>BuleNile.com

 

>>JamesAllen.com

 

当ブログでも両者について紹介しているので是非参考にしてみてくださいね。

 

婚約指輪を海外のオンラインショップで選ぶのが不安なあなたは

f:id:kame_reon:20190103003911p:plain

 

婚約指輪はアメリカのオンラインショップで買えば、低価格で高品質な指輪が手に入れられることは分かったけど、、、

 

とはいえ、いきなり「海外のオンラインショップで購入しよう」と言われてもハードルが高いですよね。

 

婚約指輪は自分の目で見て決めたい!

 

実物はやはり見てみたいと思うでしょう。

 

人生で数少ない高価な買い物を現物を見ないまま、購入することは私にだってなかなかできません。

 

リングの装着感を試してみたいだろうし、実物と写真では少し印象が違て見えたりするものです。

 

そんなあなたにおすすめの方法はダイヤモンドだけ上述のオンラインショップで購入し、リングは日本で購入するという方法。

 

ダイヤモンド自体は、日本で買おうが海外で買おうが同じです。

 

ダイヤのクオリティはダイヤモンドの世界共通の評価基準である”4C”で決まるので、どこで買ったって一緒なんですよ。

 

<”4C"が分からない方はこちら>

 

日本の近場のブランドショップでダイヤモンドを見せてもらい、気に入ったクオリティのダイヤモンドをオンラインショップで注文すれば良いのです。

 

 

つまり、BLUE NILEやJAMES ALLENで購入したダイヤモンドを日本のダイヤモンドジュエリーブランドに持ち込んでリングにはめてもらえばOK(※残念ながらどこでもはめてもらえるわけではないです)。

 

  • ダイヤモンドだけ海外のオンラインショップで買う
  • リングは日本で買う

 

上記方法については、こちらの記事で詳細にまとめていますよ。

 

 

持ち込みダイヤをはめることができるおすすめ日本ブランドも紹介しています。

 

ちなみに私は実際にダイヤモンドをBLUE NILEで購入し、リングはビジュピコというブランドで購入しましたよ。

 

f:id:kame_reon:20210411094837p:plain

 

オンラインショップの方がダイヤモンドの輝きは鮮明に見える

f:id:kame_reon:20190517003020j:plain

 

オンラインだとダイヤの実物が見えなくて不安だな...

 

そんな事もありません。 

 

ジュエリーショップに一度でも足を運び、ダイヤモンドを見たことのあるあなたならわかると思いますが、実物を見ても豆粒のように小さくクオリティによる違いなんてほとんど分からないのが現実です。

 

しかし、上述のBLUE NILEやJAMES ALLENでダイヤモンドを選ぶ場合は話が変わってきます。

 

360℃回転HD画質ディスプレイ技術が公式HPに搭載されており、びっくりするほどダイヤモンドを鮮明に見ることができるのです。

 

ジェームス・アレンではすべてのダイヤモンドは,360℃HD画質で20倍まで見ることができ、ダイヤモンドの美しさ・形・切れ味・色・内包物や輝き度合い等が鮮明に映し出されています。

 

f:id:kame_reon:20181127165600p:plain

 

こちらはI1クラスという透明度において相当ランクの低いダイヤモンド。

中央部にもやがかかって見栄えが悪いことがよく分かります。

 

一方、右側の画像は同ダイヤモンドの実寸大の画像

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

これだけランクの低いダイヤモンドですが、実寸大にするとほとんどわからないですよね。

 

個人の価値観に合わせてどのように輝くのかリアルなイメージを膨らませながら考えることができますよ。

 

こちらが360℃HD画像です。

f:id:kame_reon:20200621075443g:plain

 

回転方向や拡大率を変えたり自由自在。

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

こればかりは、「百聞は一見に如かず」なので是非公式HPからダイヤモンドを見てみてほしい!

 

ちなみに、BLUE NILEでももちろん同様の360℃回転HD画質ディスプレイ技術が搭載されています。

 

肉眼で実物を見るより、はるかに鮮明に見えるというのが正直な感想。

 

まとめ:ダイヤの個人輸入がコスパ最高!

日本で婚約指輪を購入すると非常に高価になってしまいます。

 

一方、同じクオリティの婚約指輪が世界2大オンラインダイヤモンドジュエラーであるBLUE NILEやJAMES ALLENだと格安で手に入れることができるのです。

 

この事実を知っているか知っていないかでお財布へのダメージは大幅に変わってきます。

 

日本の婚約指輪ブランドで10%OFFを20%OFFに交渉するのに必死になるくらいなら、海外から婚約指輪を購入した方が良いではないでしょうか。

 

ちなみに、BLUE NILEやJAMES ALLENから婚約指輪を購入すると「個人輸入」という扱いになります。

 

とはいっても、購入方法は日本のオンラインショップで商品を購入するのと同じ手順。

 

f:id:kame_reon:20200711184301p:plain

「どこで指輪買ったの?」という友人の問いに「アメリカから個人輸入したよ」なんて返しても面白い話題にもなるでしょう。

 

あなたの婚約指輪選びの参考になれば幸いです。

 

公式HPはこちら

>>Blue Nile.com

 

>>JamesAllen.com

 

(*)ダイヤモンドの詳細なクオリティまで考慮した比較ではないですが,ダイヤはすべて0.25カラット・プラチナのリングでほぼ同じような条件にした結果。ティファニーと4℃においてはダイヤのクオリティが不明だがそこそこ良いダイヤが装着されているでしょう。Brilliance+,BLUE NILE,JAMES ALLENでは「Gカラーの透明度はVVS1でカットはエクセレント」のダイヤでの価格です。