masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

結婚式のアルバムが高い!外注したら半額になりました

f:id:kame_reon:20200210090727p:plain

 

結婚式のアルバムって高いな...

もっと安くする方法ないのかな...

 

今回はこんな悩みにお答えします!

 

友人にたくさん写真は撮ってもらえるとは言え、結婚式はやっぱり人生の一大イベント。

 

ちゃんとしたアルバムくらい手元に残しておきたいですよね。

 

しかし式場に頼むとめちゃくちゃ高い...

その割には撮影枚数がとても少なかったり...

よく考えたらアルバムは最低でも3冊は必要...

 

  • 自分自身用のアルバム
  • 新郎方の両親用のアルバム
  • 新婦方の両親用のアルバム

 

 結局色々ランクアップしなきゃいけなくなっちゃんですよね。

 

  • 撮影カット数を増やしてもらって
  • 編集枚数も増やしてもらって
  • アルバムは3札必要で

 

そんなことを考えていると、

値段は10万円➡︎20万円➡︎30万と

どんどん釣り上げっていく(涙)

 

さすがにそんな額は払ってられないです。

 

私は結婚式のカメラマンを外注して、アルバムは自作することで約半額程度に節約する事ができました。

 

●結婚式場のカメラマン+アルバム

合計:13万5千円

(300カット、60枚編集)

 

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎外注したら半額に!⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

●外注カメラマン+自作アルバム

合計:7万2千円(6万円+4千円×3冊)

(900カット、120枚編集)

 

私の体験談を踏まえて、結婚式のアルバムの節約法というテーマでお話しさせていただきますね。

 

カメラマンの外注方法についてはこちらの記事で詳細に解説しています。

kame-reon.hatenablog.com

kame-reon.hatenablog.com

持ち込み禁止会場でもカメラマンは持ち込めますので諦めちゃダメですよ!

 

この記事の内容

✅アルバムを外注する際の注意点 

✅アルバムは外注した方が良い理由

✅結婚式アルバムのおすすめ外注先

 

アルバムを外注する際の注意点

f:id:kame_reon:20200210084720p:plain

いきなりですが、考え方として注意しておかなければならないポイントがありますので先に解説しますね。

 

結婚式場によってスナップ撮影の見積もり方はバラバラです。

 

誤解を生みやすいポイントでウェディングプランナーとトラブルになりやすいので要注意。

 

●スナップ写真撮影とアルバムがバラバラに見積もられるパターン

●スナップ写真撮影とアルバムがセットになっているパターン

 

上記2パターンに分かれるかと思います。 

 

どちらのパターンだとしても、確認すべきポイントは以下の3つ。

 

✅写真撮影してくれる枚数

✅写真のデータだけもらえるか(アルバムなし)

✅カメラマンを外注しても良いか(※)

 

できれば初期見積もりが固まる前に確認できるとベター。

なぜなら交渉が通りやすいからです。

 

ひとつづつ見ていきましょう。

写真撮影してくれる枚数を確認しよう!

初期見積もり時には撮影してくれる枚数は非常に少なく見積もられている事が多いです。

 

私の場合式場に頼む場合、「300カット」しか入っていませんでした(涙)

 

300カットはさすがに少なすぎます。挙式スタートから披露宴終了までで最低500カットくらいは欲しいところ。

 

写真撮影枚数は500カットは欲しい!

 

私はカメラマンを外注して、「900カット」撮ってもらいましたよ!

 

値段に見合ったカット数になっているか確認しよう。

アルバムなしで写真のデータだけもらえるか確認しよう!

これが一番重要な確認です。

 

データだけ欲しくても、アルバムとセットじゃないともらえないパターンがあるからです。

 

ふざけた話ですよね(怒)

 

見積もりがバラバラなら大丈夫な可能性が高いですが、念のため確認しておきましょう。

 

写真のデータだけもらえるか、確認しよう!

 

見積もりがセットになっているあなたは、ちょっとやばめ。

 

「アルバムとセットじゃなきゃダメ!」

「データだけでは渡せません!」

と言われてしまう可能性大...

 

 

でも、大丈夫👍

 

 

そんなあなたはカメラマンもアルバムを両方まとめて外注しましょう(私もそうしました)。

カメラマンを外注しても良いか(※)確認しよう

カメラマンを外部に外注するために、外注する旨伝えましょう。

 

注意

「カメラマンを外注していいですか?」と聞いてはいけません。

 

「ダメです!」or「持ち込み料がかかります」と言われてしまいます。

 

「友人がカメラをやっているんで是非その人に撮ってもらいたいんです!」

と言いましょう。

 

種明かしはこちらの記事で。

kame-reon.hatenablog.com 

結婚式のアルバムは式場に頼んではいけない3つの理由

f:id:kame_reon:20200210085356p:plain

注意事項が確認できたところで、結婚式のアルバムは式場に頼んではいけない理由について整理しておきますね。

 

おすすめしない3つの理由

✅式場は値段が高すぎるから

✅式場カメラマンの技術不足リスク

✅写真の指定ができないリスク

 

一つずつ詳しくみていきましょう。 

理由1:式場のアルバムは高すぎる!

式場のアルバムはめちゃくちゃ高いんです。

 

なぜなら「式場の利益分」と「カメラマンの利益分」が2重で私達の負担になっているから。

 

中間マージンというやつですね。

 

たった300カットの60枚編集なのに13万5千円も見積もられましたよ(断って外注カメラマンにしましたが)。

 

私のあげた結婚式場に限らず、どこの式場でも値段帯は高めです。

 

他の人の結婚式では平均的にどれくらい費用がかかっているのか気になりませんか?

式場のアルバム代金の相場と料金

ゼクシィ結婚トレンド調査2019によると、事業者に支払ったスナップ撮影の費用の全国平均は21.6万円。

 

全国のスナップ撮影の平均料金:21.6万円

 

内訳は以下の通り。

  • 5万円未満:2.8%
  • 5万~10万円:8.3%
  • 10万~15万円:16.8%
  • 15万~20万円:18.2%
  • 20万~25万円:19.5%
  • 25万~30万円:9.3%
  • 30万~35万円:12.1%
  • 35万~40万円:3.7%
  • 45万~50万円:3.9%
  • 55万~60万円:1.0%
  • 50万円以上:4.4%

7割以上の人が10万円〜35万円もスナップ撮影の費用がかかってしまっています。 

 

アルバムはおそらく「費用に含まれていたり、いなかったり」とまちまちでしょう。

理由2:式場のカメラマンは技術不足かも...

式場カメラマンは当然プロのカメラマンだと思いませんか?

 

しかし蓋を開けてみるとそうでもないのが現実です。

 

式場にカメラマンを依頼する場合は、

・「その日初めて式場で撮影するアルバイト」

「経験の浅いカメラマン」

に当たってしまう可能性があります。

 

繁忙期等の忙しい時期は当たり前に行われているそうです(怖ろしい...)。

 

写真の品質が悪ければ、アルバム以前の問題ですよね。

理由3:写真の指定はできないかも...

一生物のアルバムになるんだから、気に入った写真をアルバムに載せたいですよね。

 

残念ながら自分でアルバムに載せる写真を選べない結婚式場も多いそう。

 

式場にアルバム作成を頼んでしまうと、完全お任せスタイルになってしまいます。

 

どうしても入れたい写真があれば一言お願いしてみる価値はあります。

 

しかし自由度はかなり低めなのは間違いなさそうですね。

結婚式のアルバムは外注するべき3つの理由

f:id:kame_reon:20200210085322p:plain

式場にアルバムを頼むと上記のようなデメリットに悩まされます。

 

よって結婚式のアルバムは外注することをおすすめしますよ。

 

裏返しですが、理由は以下の3つ!

 

✅値段が圧倒的に安いから

✅自分で写真が選べるから

✅自作でも簡単にアルバム作成可能

 

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

理由1:値段が圧倒的に安いから

外注先のアルバム作成会社もアマタありますが、平均的に数千円で作ってくれます。

 

めちゃくちゃ安い!!(感動)

 

私も1冊当たり4千円程度で作ってもらいましたよ。

 

そんなに安いと心配になるのがクオリティですよね。

 

全く心配無用です。

 

「えっ!?自分で作ったの?プロが作ったのかと思った。」

 

アルバムを見せた家族や友人によく言われる言葉です。

 

技術が発展したおかけで、自作でも簡単にハイクオリティのアルバムが作れます。

理由2:自分で写真が選べるから

外注のメリットは自分で写真を選べるという点です。

 

写真の「種類・サイズ・加工」などこだわりたい人は好きなだけこだわれます。

 

そこまでではないあなたも、最高の1枚を自分で選べるのは嬉しいですよね。

理由2:自作でも簡単にアルバムが作れるから

アルバムを自分で作ると聞いたら、

「なんだか難しそうだな...」

 

なんて思っちゃいますよね。

 

今では技術が発展して本当に簡単に作成できてしまいます。

 

パソコンが苦手な私の嫁はでも、1日程度でパパッと作っちゃえました

 

なぜなら、

  • 写真を選ぶ
  • ドラック&ドロップする
  • サイズ・位置を調整する

やることなんて、せいぜいこんなもんです。

 

とっても簡単にクオリティの高いアルバムが作れてしまいます。

 

我ながらニヤニヤしてしまうレベルです笑

結婚式のアルバムが作成できる業者3選

f:id:kame_reon:20200210085249p:plain

具体的にどこの業者がおすすめでしょうか。

以下でいくつか紹介していきますね。

富士フィルムのフォトブック

f:id:kame_reon:20200210092010p:plain

まず最もおすすめするのが富士フィルムのフォトブック

私も富士フィルムのフォトブック(ハードカバー)を利用しましたよ。

 

  • 本格上製本仕上げで高級感有り
  • 高画質・高精細な写真仕上げ
  • アルバム作成方法が簡単
  • スマホからも編集できちゃう
  • とことん編集可のこだわりモードも有
  • 値段も数千円レベル
  • 最大手企業で安心感は絶大

値段もクオリティもとても満足のいくものでした。

特別なこだわりはないけど、普通に綺麗ならOK!

というあなたなら、きっと満足するでしょう。

www.instagram.com

www.instagram.com

>>富士フィルムのフォトブックを詳しく見る

f-photobook.jp

カメラのキタムラのフォトプラスブック・ハード

同じく大手という安心感を重要視するあなたは「カメラのキタムラ」も良いかもしれません。

  • アルバムにコメントが入れられる
  • フォトブックの種類が豊富
  • 実物を店頭で確認できる
  • 写真専門店だから高品質
  • 1時間で作れる手軽なものもある

2冊以上購入すると割引になるなどキャンペーンも頻繁にやっていますよ!

www.instagram.com

www.instagram.com

Photobackの「グラフ」か「フォリオ

結婚式のアルバム作成を手掛ける「Photoback」というサービスが存在します。

 

おそらく「初めて聞いた」という人も多いのではないでしょうか。 

上記有名企業が株主となっているコンテンツワークスという企業が運営しています。

 

2021年で営業開始20周年だそうです。

 

Photobackでは値段はちょっと高めですが、

・「上質で落ち着いたマット用紙」

・「絶妙な文字レイアウトのバランス」

・「写真を自然に表現する6色印刷」

と細部にまでこだわったアルバムを作成できます。

photobackのポイント

✅高級なものでも1冊1万円以下

✅7種類から選べるフォトブック

✅50万人以上のお客様が利用

アルバムは

最大120ページの人気No.1の「グラフ」か

高級厚紙製本で満足度No.1の「フォリオ

がおすすめです。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 

Photobackのフォトブックを詳しく見る

>>おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】

まとめ:プロに外注した方が安いという皮肉

結婚式場に頼むと何でもかんでも割高になってしまいます。

 

一生に一度の結婚式。

 

高いお金を払って、式場側が勝手に決めた写真でアルバムを作られて後悔するよりも、

 

自分で写真を選んで、低価格でプロに任せた方が良いとは思いませんか?

 

私はその方が合理的だなと思い、カメラマンも外注し、アルバムも富士フィルムで作りました。

 

結果大満足です。

 

選択肢の一つとして「こんな方法もあるんだな」と思っていただけたなら幸いです。

 

それでは準備大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

 

以 上