masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

新婚二人暮らし夫婦で食費を2万円にする方法|できてる人を真似しよう!

f:id:kame_reon:20200524120230p:plain

 

・二人暮らし夫婦なんだけど食費を2万円以下にしたいな...

・どうすれば、2万円以下に収まるんだろう?

 

今回はこんな疑問にお答えしますね。

 

当記事の内容

✅二人暮らし家庭の平均食費

✅食費を2万円以下にする方法3選

 

ポイントは既にできている人の真似をすることです。

 

 

二人暮らしで食費2万円は平均家庭の半分以下

f:id:kame_reon:20200419205824p:plain

二人暮らしで食費2万円とはどのくらいの難易度なのでしょうか。

 

まずは平均的な二人暮らし家庭の食費をみてみましょう。

 

平均的な二人暮らしの食費

二人世帯の平均(*1):6.4万円

新婚夫婦の平均(*2):4.1万円

(*1) 2019年の統計局:家計調査より

(*2)新生活準備調査2016(リクルートブライダル総研調べ)より

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

二人暮らしの食費を2万円以下にしようと思ったら、二人世帯の1/3以下・新婚夫婦の半額以下にする必要があります。

 

なかなか難易度が高いと思いませんか?

 

「今月は絶対に予算2万円以下に収めるぞ!」と予算を設定し、強い意志で取り組まないと難しいでしょう。

 

以下では食費を2万円以下にするおすすめ節約法をご紹介しますね。

 

ケチケチせず食費を2万円にするおすすめ節約法3選

f:id:kame_reon:20200513103221p:plain

ここでは食費を2万円にするおすすめ節約法を3つご紹介します。

 

私はあまりケチケチするのは嫌なので、できるだけ負担の少ない節約法をご紹介しますよ!

 

食費のおすすめ節約法3選

ふるさと納税を利用する

✅キャッシュレス決済を利用する

✅2万円にできている人の真似をする

 

以下で一つずつ見ていきましょう。

 

ふるさと納税を利用する

ふるさと納税は利用してますか?

・後回しにしていませんか?

 

ふるさと納税は我々消費者側にメリットしかないので、やっていないあなたは絶対に実施することおすすめします。

 

年間数万円分食費を浮かすことができますよ👍

 

f:id:kame_reon:20200419105028p:plain

ふるさと納税をざっくり理解する

ふるさと納税として我々は地方に税金を納める。(※上限有り)

❷我々はお礼の品物を地方から頂く。

❸地方に納めた税金分、翌年の住民税が安くなる。

❹手数料は2000円です。

 

なんとなく、イメージつきましたか?

 

例えば、実家の地方に5万円ふるさと納税したとします。

 

そうすると、約15,000円程度の好きな商品を地方から頂けます。

 

ここまで聞くと35,000円損するように思いますが、翌年住民税が5万円安くなります。

 

よって、実質ただで返礼品をもらっているようなものですね(手数料が2,000円だけかかります)。

 

返礼品は、

  • 米・パン
  • 肉・魚
  • 野菜・フルーツ

などなんでも有り、定期配送も利用できる場合もあるんですよ。

 

 

ちなみに私は毎年100本以上のビールを返礼品として受け取っていますよ。

f:id:kame_reon:20200419105101p:plain

ふるさとチョイスより引用

納税できる額に上限がありますが、例えば年収450万円なら約5万円寄付することができます。

 

年収を入力するといくらまで寄付できるかシミュレートできるので、是非試してみてくださいね。 

 

 

ちなみにふるさと納税をするためのポータルサイトはたくさんあります。

  • ふるなび
  • さとふる
  • ふるさとチョイス

どこでふるさと納税しようが、ほとんど一緒です。

 

悩んでいると人間なんてまた後回しにしてしまいます。

 

どこでも良いのでとりあえず、初めてしまうことが重要ですよ。

 

キャッシュレス決済を利用する

意外と侮れないのが、キャッシュレス決済です。1回1回の効果は少ないような気がしますが、年間にすれば結構大きな金額になるんですよ。

 

(例えば)

月食費が6万円の家庭がキャッシュレス決済で3%ポイントがついたら・・・

 

21,600円分のポイントを獲得することができます!

 

なかなか効果があると思いませんか?

 

とはいえ、キャッシュレス決済の種類がいっぱいあってよく分からないんだよな...

 

クレジットカードだけでなく「なんちゃらペイ」やらたくさんあってよく分からないですよね。

 

決済方法を選ぶポイントはよく使うお店でポイントが最大化するような決済手段を選ぶことです。

 

お店ごとにいちいち決済方法を変えていたら面倒くさいですもんね。

 

当ブログではスーパーごとに最適な決済方法を紹介しています。是非参考にしてみてくださいね。

 

(コメント欄でリクエストいただけましたら、優先してあなたの最寄りのスーパーの最適決済方法を記事にいたします!)

 

ちなみに我が家では、基本的にKyashという、ウォレットアプリを使っています。

 

f:id:kame_reon:20200426124253j:plain

Kyashはクレジットカードのように使えて、夫婦間で送金もできるので非常に便利です。

 

Kyashの特徴

✅アプリで送金が一瞬でできる!

✅クレカとポイントが2重取りできる!

✅VIsaなので利用できる店舗多数!

 


食費を2万円にできている人の真似をする

ふるさと納税」も「キャッシュレス決済」もまだやっていないあなたは絶対にやってほしい節約法です。

 

しかし、一番ダイレクトに効果があるのは「できている人の真似をする」という方法です。

 

人類の文明は真似をしながら発展していきました。

月の食費を2万円以下に抑えられている人のレシピや作り方を真似するのが一番効果的だとは思いませんか?

 

以下では二人暮らしの食費を2万円以下にできている、

 

  • YOUTUBER
  • ブロガー

 

をご紹介いたします。是非彼らのレシピ等を参考にしましょう!

 

食費を2万円以下にできているYOUTUBER 3選

f:id:kame_reon:20200419210157p:plain

YOUTUBEを観ていると何であんなにあっという間に時間が過ぎてしまうんですかね。

 

二人暮らしで食費を2万円以下にできているYOUTUBERを3人紹介します。

 

是非美味しそうな料理を参考にさせてもらいましょう。

 

個人的には、よめ子さんの動画をよく見ていますよ。

 

おすすめ食費2万円YOUTUBER

✅よめ子さん

✅こあじ。koajiさん

✅けんしろチャンネルさん

 

一人ずつ見ていきましょう。

よめ子さん

チャンネル登録者数24.2万人(2020/5/23時点)のユーチューバー。1ヶ月食費〇〇円チャレンジ系の動画で一番チャンネル登録者が多いユーチューバーではないでしょうか。

 

動画内の解説テロップの日本語センスがいちいち良くて見入ってしまいます!

 

1ヶ月食費1.5万円チャレンジ動画は何と100万回再生以上!!

youtu.be

 

 

レシピだけ見るなら、インスタグラムからもおすすめです。材料や金額が丁寧に記載されていてとても分かりやすいです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

手取り月15万でも日々を丁寧に暮らしたい(@yuruyuru_yarikuri)がシェアした投稿 -

 

あじ。koajiさん

チャンネル登録者数4.9万人(2020/5/23時点)のユーチューバー。

 

食パンアレンジの動画が人気です。

youtu.be

 

1ヶ月食費2万円チャレンジもやってますよ。

youtu.be

 

あじさんもインスタグラムを最近初めたみたいですよ。今後の投稿に期待です。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

こあじ。koaji(@koaji_)がシェアした投稿 -

 

けんしろチャンネルさん

チャンネル登録者数3.26万人(2020/5/23時点)のユーチューバー。

 

1ヶ月食費2万円チャレンジ動画はこちらも何と100万回再生以上!!

 

youtu.be

 

2万円が達成できたら、是非1.5万円にもチャレンジしてみてはどうでしょう。

 

www.youtube.com

 

食費を2万円以下にできているブロガー 3選

f:id:kame_reon:20200524115727p:plain

音声は動画よりテキストで読みたいあなたはブロガーから節約レシピを学ぶのもおすすめです。

 

通信容量が逼迫している人にもおすすめですね笑

 

おすすめ食費2万円ブロガー

✅ぽこりんママさん

✅ゆきちゃんさん

✅おづまりこさん

 

一人ずつ見ていきましょう。

 

ぽこりんママさん|節約彩りLIFE*大事に着るコーデ

ぽこりんママさんは簡単に出来る節約料理や節約術を中心に紹介しているアメブロ公式ブロガーです。

 

その中で、「食費2万の毎日献立」というテーマでも記事を書いています。

 

どの料理もびっくりするくらい見栄えが美しくて、インスタ映えしそうなレシピです。 

 

お金をかけずに、おしゃれな料理を作りたいあなたにぴったりです。

 

ゆきちゃんさん|27歳ひよっこ主婦 〜ミニマムでちょっと良い暮らし〜

ゆきちゃんさんは食費を月1.5万円程度に節約できているブロガーさんです。

 

今週の献立&食費というカテゴリーでレシピを見ることができますよ。

 

ぽこりんママさんと同じく、見栄えがめちゃくちゃ美しいです。

料理教室やレシピ本などでたくさん勉強したようですよ。

 

おづまりこさん|おづまりこの ゆるり より道ひとり暮らし

おづまりこさんは日本の漫画家でイラストを使って、ごはんレシピを丁寧に作り方まで執筆されています。

 

 

ライブドア公式ブロガーでもあり、自身の本も何冊も執筆しています。

 

食費を2万円以下にする「おすすめレシピ本」3選

f:id:kame_reon:20200524115744p:plain

最後に食費を2万円以下にするおすすめレシピ本を3冊紹介いたします。

 

おすすめ食費節約本

✅おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

✅月たった2万円のふたりごはん

✅ベターホームシリーズ

 

一つずつ見ていきましょう。

 

おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」は先ほどご紹介したおづまりこさんが執筆している漫画です。

 

こちらは第6回料理レシピ本大賞コミック賞を受賞した作品です。

 

 

一人暮らし用の本になっていますが、レシピなどは二人暮らしにも参考になるはずですよ。

  

月たった2万円のふたりごはん

著者の奥田けいさんはイラストレーターで、初めての著書『月たった2万円のふたりごはん』がベストセラーになり話題になったそう。

 

料理苦手な人でも超カンタンにできる節約レシピが60紹介されています。

 

 

材料や調味料の細かい分量の記載はないので、おおざっぱな性格のあなたに良いかもしれませんね。

 

2020年5月には「スピードふたりごはん」も発売されましたよ!

 

 

ベターホームシリーズ

ベターホームシリーズはブロガーで紹介したゆきちゃんさんが参考にしていたレシピ本です。

 

 

ベターホームシリーズはレシピが詳細に記載されていてとても分かりやすいですよ!種類はたくさんあるのでお好みの一冊を見つけてみますしょう。

 

今ならKindle版なら無料で読めるものもあります!

 

 

 

 

まとめ:2万円にできている人の真似をしよう!

今回は二人暮らしの食費を2万円以下にする様々な方法をご紹介いたしました。

 

食費のおすすめ節約法3選

ふるさと納税を利用する

✅キャッシュレス決済を利用する

✅2万円にできている人の真似をする

 

現代ではありがたいことに、YOUTUBE・ブログ・本など様々メディアで食費を2万円以下にする方法が発信されています。

 

あなたのお好みのメディアで食費を2万円以下にする方法を学んでみてはいかがでしょう。

 

それでは。