masalog(マサログ)

結婚・節約・投資をテーマに、もっと早く気づけばよかった、人生をちょっと賢く生きるコツを投稿します。

結婚の総額費用大公開【婚約指輪~結婚式】

f:id:kame_reon:20190210011449j:plain
今回は結婚するまでに至る結婚関連すべての諸費用はいったいいくらかかるのでしょうか。


というわけで実況形式で私の実体験をすべて丸裸にしていきたいと思います。

ブライダルフェア

ブライダウフェアは当然ながら嬉しいことにすべて無料です。


わたしは庭園のある結婚式場というテーマでブライダルフェアに参加しましたよ。

ホテルニューオータニ

f:id:kame_reon:20181114232753p:plain

無料!

ホテルニューオータニブライダルフェア体験レビューの詳細はこちら
kame-reon.hatenablog.com



八芳園

f:id:kame_reon:20181128220648p:plain

無料!

八芳園ブライダルフェア体験レビューの詳細はこちら
kame-reon.hatenablog.com


椿山荘

f:id:kame_reon:20190128134708p:plain

無料!

椿山荘ブライダルフェア体験レビューの詳細はこちら
kame-reon.hatenablog.com


ハナユメから予約すると結構高額な割引を受けることができますよ。わたしもハナユメから予約しました。


>>ハナユメ公式HPはこちら
Hanayume(ハナユメ)

結婚式場初期見積もり

ブライダルフェアで美味しい思いをさせて頂いたが、こちらではパンチの効いた金額が提示されることになりました。


これが誠に半端じゃない金額。


元々は3,950,000円だったのをハナユメ割や交渉を駆使してなんとか680,000円値引きに成功しました。
f:id:kame_reon:20190210004348j:plain
本当はもっと他の結婚式場も巡り他社の見積もりを出して値下げ競争を行えばよかったのでしょうが、1件ブライダルフェアに行くのにも2~3時間かかりなかなか体力勝負です。


また、自分一人ならいくらでも時間をかけて値段を下げさせることもできるかもしれませんが当然相手もいることだしそこまで振り回すわけにもいきません。


そんな状況も結婚式場側は織り込み済みなのを考えると腹が立ちますが、値下げに注力しすぎても疲労するし以下のような金額に落ち着きました。


3,260,000円


本当は予算250万円だったのにな。。。
よし、どんなにいっても380万円は超えないようにしよう。

婚約指輪

f:id:kame_reon:20190209235534j:plain
婚約指輪は、かなり低価格・高品質を実現できました。

ダイヤモンド

f:id:kame_reon:20181209191943j:plain
ダイヤモンドはBlue Nile(世界最大級のオンラインダイヤモンド&ジュエリーショップ)で購入しましたよ。

  • carat:0.34
  • color:D
  • Cut:Excellent
  • Clarity:VS2
  • 70,000円


婚約指輪を探したことがある方には分かるかもしれませんが、がこのクオリティのダイヤを日本で購入することはかなり難易度が高いはずです。


日本でこのクオリティのダイヤモンドを購入しようとするとおそらく2倍の15万円ほどかかるでしょう。


詳細はこちらの記事に詳しく書いていますよ。
>>ダイヤモンドを個人輸入して日本の婚約指輪相場の半額以下で購入できた話 - 立ち上がれ貧乏人!! ~資本家階級への挑戦~

リング枠

f:id:kame_reon:20190209235442j:plain
リング枠はmilk&strawberryというブランドのものをBIJOUPIKOというセレクトショップで購入しました。


ダイヤは個人輸入したのですが、リング枠は彼女が気に入るものを一緒に選びに行きましたよ。


120,000円


BIJOUPIKOはデザインが豊富でダイヤの持ち込みが可能なセレクトショップとして非常におすすめですよ。
>>【ビジュピコ】デザイン豊富&ダイヤ持込可能なブランド【婚約・結婚指輪】 - 立ち上がれ貧乏人!! ~資本家階級への挑戦~

結婚指輪

f:id:kame_reon:20190210001539j:plain
結婚指輪はブライダルショップを2~3件ウィンドウショッピングをしていたら、彼女のお気に召す商品があったようで即決で購入に至りました。


アイプリモ(I-PRIMO)
100,000円


ちなみに、我々は自分の指輪は自分で買うスタイル。後から気づいたのですが、「14歳の母」でも知られる志田未来と同じモデルの結婚指輪でした。


マイナビウェディングから来店すると時期にもよるが6,000円程度キャッシュバックがあるのでおすすめ!購入しなくても行くだけでOK!


マイナビウェディングでアイプリモへ来店予約する
>>アイプリモ(I-PRIMO)

新婦側へのご挨拶


新婦側へのご実家へお邪魔させていただきました。


高すぎても安すぎてもNGなので、大体3000円程度のお菓子を持参してお伺いしましたよ。


大層なお料理を用意してくださっており、ご両親も親切で家柄の良さを感じました。

新婦側からのご挨拶

新婦側からの挨拶ではちょっとしたレストランでランチ会へ行きました。


今回利用させていただいたのは、銀座の銀波さんというお店で安すぎず・高すぎずちょうどよい値段帯完全個室でお料理をいただけたので非常に満足。


もっと格式高いところの方が良いかなとも思っていましたが、お互いに緊張しすぎることなく結果オーライだったと思います。


昼からお酒を飲んだのでランチの割には結構お値段が張りました笑


合計:25,000円


もちろん私が出させていただいた。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kame_reon/20190224/20190224071921.png

銀波 銀座店 (ギンパ ギンザテン) - 銀座/創作和食 [一休.comレストラン]

迷ったところ↓

個室会席 北大路 赤坂茶寮 (きたおおじ) | 赤坂/会席料理 [一休.comレストラン]

ご両家挨拶

f:id:kame_reon:20190527171948p:plain
ご両家挨拶ではホテル椿山荘東京に併設している「石焼料理 木春堂」でランチを頂きました。
石焼料理 木春堂 /ホテル椿山荘東京
所謂、結納等は執り行わず、カジュアルなランチ会を行いましたよ。


最初の挨拶は緊張したが、無事に和やかな雰囲気で食事会をすることができました。


昼からお酒を飲んだこともありましたが、6人で130,000円となりました。


一人当たりに換算すると、2万円ちょっと。


人生でこんなに豪華なランチを食べたのは初めてです。

中間発表

それではここで気になる中間発表を行います。


現状一体いくらになったのでしょうか。


総額:3,708,000円


基本的に一生に一回の結婚というイベントですが、現時点で軽く年収レベル。。。


これから結婚式の詳細見積もりに入っていきランクアップ等があるというのに現時点で目玉が飛び出る金額です。

初期見積もりからのランクアップ部門

さて,ここからは初期見積もりからランクアップ等により値上がりが発生している項目について記載していきます。

衣装

新郎新婦の衣装

f:id:kame_reon:20190527153701p:plain
衣装については値段が上がるであろうことは想像していました。


しかし、新婦側にとって結婚式の中で最重要の項目であり、ここをケチってもしょうがありません。


衣装に関しては最初から、少々高くなろうとも一切文句は言わないスタイルで好きなものを着てもらおうと決めていました。


ここでケチらないことにより、彼女に後悔させないためにもそして、今後数十年の安泰した夫婦生活を営むためにも賢明な判断なはず。


我々はチャペル式で結婚式を挙げるので、タキシードとドレスといういわゆる洋装を着ることになりました。


披露宴ではお色直しを一回行い、和装に着替えるというプランです。


元々の初期見積もりでは、洋装・和装4点セット(ドレス・タキシード・色打掛・紋付)で390,000円でした。


また,洋装・和装小物4点セット(インナー・パンプス・雪駄・草履等)で5,6000円


さてランクアップを行った後いくらになったのでしょうか。

  • ウェディングドレス: +110,000円
  • 色打掛:+150,000円
  • タキシード:+60,000円
  • 紋付:+50,000円
  • 小物: +131,000円


小物が想像以上に高くつきました。


内訳をみてみると、新婦側のネックレス・イヤリングセットのレンタル料が100,000円。


一日アクセサリーをレンタルするだけで100,000円とはふざけた話であり、目玉が飛び出ますが、まぁそこは「好きなものをしてくれ」という話なので別にOKなのです。


問題なのはその他の項目。


初期見積もり時点では「必要なものは大体入っている」という説明を聞いていました。


しかし、以下写真の通り小物セットの中にブライダルインナー・パンプス・雪駄・草履等含むと記載されているのにふたを開けてみたらこうです。

f:id:kame_reon:20190217233915p:plain

  • イヤリング・ネックレス:100,000円
  • インナー:45,000円
  • グローブ:6,000円
  • パンプス:3,000円
  • 草履:3,000円
  • 新郎靴:3,000円
  • 雪駄3,000円
  • 新郎シャツ小物:14,000円


特別高いものを選ぶことにならないはずの「インナー」や「新郎シャツ小物セット」等だけでも5,6000円なんて一瞬で超えてしまっているのです。


「必要なものは大体入っている」って全然入ってないじゃねーか馬鹿野郎と思ってしまいました。


また、「何をどうやったら5,6000円という金額が見積もりにはじき出されるんだよ」と言いたくなりました。

  • 初期見積もり時は事前知識が乏しいこと
  • 初期見積もりから時間が経っていること
  • 初期見積もり時は営業の人,今は別のウェディングプランナーで衣装は別の衣装会社が担当


というように時間を空けて、全く別の人が担当することにより文句を言いにくい仕組みになっている。


こんなことにぐだぐだ文句を言っていてもしょうがないかもしれませんが、今後結婚式を挙げる方にとって何かの参考になれば幸いです。


合計:+501,000円

親族の衣装

私の一般常識がないのが露呈してしまうが、両親は所定の衣装を着るのが一般的。


父親は昼間の挙式・披露宴であれば「モーニング」を
母親は「留袖」を着ることになります。


これらの衣装代は見積もりにまとめてしまうパターンも両親が各自払うパターンもあるので、初期見積もりには一切入っていません。


私はとりあえず、見積もり内に入れることとしたので、その分の料金が丸々上がっています。


また、服を着るには美容・着付け代というものもかかってきます。


我々の分は初期見積もりに入っていますが、親族分の着付けは入っていないのです。


私以外の料金の話なので生々しい明細の公開は避け、合計の値段を提示することにします。


合計:+310,000円

写真・ビデオ関係

f:id:kame_reon:20190501231333j:plain
写真・ビデオ関係は元々以下の内容で見積もりがされていました。

  • カメラマン・アルバム:135,000円
  • スタジオ写真(六切サイズ):15,000円


初期見積もりから時間を経て結婚にかかる知識を蓄えた状態になった今では、これでは全然足りていないことがよく分かります。

  • 披露宴会場で一般的によく流すプロフィールムービー代がどこにも入っていない。
  • さらにはエンドロール代も入っていない。
  • スタジオ写真は普通に考えたら自分の分,新婦側の分,新郎側の分と3枚必要であり,お色直しもするならウェディングドレス,お色直し衣装,集合写真と3枚×3種類である。


プロフィールムービーとエンドロールをカットするわけにもいきません。


しかしながら、結婚式場でお願いすると20万・30万というバカみたいな金額を当たり前の顔をして突き付けてきます。


そこで私はどうしたかと言うと、外部のカメラマンに撮影とエンドロールを依頼しました


プロフィールムービーに関しても、面倒くさがりの我々は写真だけ選んでムービー作成はすべて外注しました。


「カメラマンを持ち込んだなら持ち込み料がかかるのでは」鋭い人はこのような疑問が浮かぶでしょう。


私の挙げた結婚式場だと確か10万円程度一人につき持ち込み料がかかることになります。


しかし、私はカメラマンをゲストとして招くことにより持ち込み料なしでカメラマンを外注することに成功しました


興味がある方は詳細はこちらの記事に載せているので是非参考にしてくださいね。
結婚式場にカメラマンを持ち込み料無料で外注する方法【経験者が記す】 - 立ち上がれ貧乏人!! ~資本家階級への挑戦~


写真ビデオ関係の増減額は以下の通りとなりました。

  • カメラマン・アルバム:135,000円-135,000円
  • スタジオ写真(六切サイズ):15,000円+73,200円
  • 外注カメラマン:+6万円
  • エンドロール:+11万円
  • 外注プロフィールムービー+3万円


エンドロールはお色直し再入場までの長いプランなので少々高くなりましたが、式場に依頼するよりはるかに低価格を実現することができましたよ。


ちなみに、私が依頼した外注カメラマンはクリスタルウェディングという結婚式専門カメラマンの企業です。


色々ひと悶着あった話はこちらの記事にまとめさせていただきました。
結婚式のビデオ持ち込み撮影・カメラマンなら「CRYSTAL WEDDING」【東京・埼玉・神奈川・千葉】


合計:+138,200円

f:id:kame_reon:20190527150304j:plain
花に関しては値段が上がりやすいとは聞いていただけのことはあって、想定通り値段が上がりました。


当初の見積もりは以下の通り。

  • ゲストテーブルフラワー:8000*7=56,000円
  • メインテーブルフラワー:80,000円
  • ケーキフラワー:150,00円


「高いな」とは思うものの残念ながらこれが最低価格の花なのです。


どう頑張っても少し寂しい感じの印象になってしまいます。


最終的には以下の価格に着地させることにしました。

  • ゲストテーブルフラワー:12,000*12=13,200円
  • メインテーブルフラワー:120,000円
  • ケーキフラワー:150,00円


これから式を挙げる人のためにアドバイスできる点があるとすれば、花は値段交渉が可能であるという点です。


基本的には、花のボリュームによって80,000円・120,000円・150,000円のように価格が定まっています。


しかし、花は種類によっても値段が異なることも考えれば上記定価は「あってないようなもの」であるということが分かります。


ここで私が実際に行った値段交渉について紹介しますね。


花はボリュームを出すとどうしても値段が上がってしまいます。


そこで、周りにろうそくを飾ったりグラスを置いたりして花以外のものでボリュームを出すという方法をとりました。


プランナー側からも大抵提案されると思いますよ。


そこで、「じゃあろうそくとかグラスもこみこみで120,000円でお願いします。」と言ってみてはどうでしょう。


ろうそく1個当たり300~500円で大した金額ではないので、うまく融通を聞かせてくれる確率が高いです。


総額5000円程度しかコストカットにならないでしょうが、成功するとやはり嬉しいものです。


他にももし花について詳しい方なら自分から「安価だが美しい花」を直接指定して価格交渉する方法もできるでしょう。


「この花ならもう少し安く抑えれますよね?」と言う具合です。


色々試してみてはどうでしょう。


余談ですが、初期見積もり時には各卓に最大人数座らせて見積もりを取ることで、総額を安く見せるという戦略を式場側は取ってきます。


当然ながら友人の関係性ごとにテーブルを分けるので、強引に最大人数ずつ座らせることはしないでしょう。


テーブル数が多くなることによりテーブルフラワーの数も変動するので注意が必要です。


ウェディングプランナーの初期見積もりマジックに引っかかってはいけませんよ。


合計:+128,000円

ケーキ

f:id:kame_reon:20190207020718j:plain
ケーキに関しては,お恥ずかしながら意味不明なシステムにウェディングプランナーとバトルをしてしまいました。


詳細はこちらの記事にまとめました。
kame-reon.hatenablog.com
結論から言うと我々は生ケーキではなく、イミテーションケーキ(ケーキの模造品)で式を挙げることにしました。


料理のコースにケーキも付いているし、食べる用のウェディングケーキは2つも必要ないと判断したのです。


見栄えだけで選んだという形です。

  • 生ケーキ:1,100円*60人=66,000円-66,000円
  • イミテーションケーキ:+30,000円


ちなみに、用意されたイミテーションケーキには何ら装飾はされていません


「イチゴ等乗せてくれないのかな」と思いウェディングプランナーに聞いてみると「お客様自身でご用意ください」とのこと。。。


結局ケーキトッパーやイチゴ等の装飾品を東急ハンズで買うことになりました笑


だいたい5000円くらいです。


合計:-31,000円

芳名帳・メニュー・席次表

f:id:kame_reon:20190527150700j:plain
芳名帳・メニュー・席次表は結婚式場側も認める無料持ち込みができるラインナップです。


私も持ち込みで対応しましたよ。


元々の料金は以下の通り。

  • 席次表:750円*60人
  • 席札:200円*60人
  • メニュー:350円*60人
  • 芳名帳:3,000円


外注したことにより以下のような金額になりました。

  • 席次表&メニュー:390円*70人
  • 席札:75円*70人
  • 芳名帳:2,000円


「席次表・メニュー・席札の合計」が一人当たり1,300円だったのが465円までコストカットできたことにより大幅に総額を下げることができました。



席次表&メニューと席札はハッピーリーフという企業で注文しましたよ。
>>席次表の専門店ハッピーリーフ|手作りより簡単お得!


低価格な上に満足のいく全く申し分ない内容でした。


芳名帳に関しては最近ではメルカリでハンドメイドしたものを販売している方がたくさんいます。


クオリティもなかなか高く、私もメルカリから注文しました。


元々の金額が低く、あまり破壊力はないが一見の価値はあるでしょう。


合計:-50,000円

ドリンク

f:id:kame_reon:20190527150030j:plain
飲み物については、当初は飲み放題にしようと思っていました。


飲むのが好きな友人が多いからです。


しかし、自身が友人の披露宴に参列したときのことを思い出しました。


私もアルコールは結構飲む方ですが、披露宴時には様々な催し物に見入ってあまり飲んでいなかったのです。


飲み放題は付けなくても一人あたり5,6杯飲む量があるそうです。


これなら少々追加料金が発生したとしても、最初から飲み放題をつけるよりも安くなると踏みました。


これにより一人あたりプラス1000円の飲み放題をカットできました。


そして、幸いなことに追加料金も一切発生ありませんでした。


比較的飲む人が多い場合でもフリードリンクは付けなくても良い場合もあります。


実際に一人あたり何倍飲めるのかを聞いてみて飲み放題が必要か否かを判断してみても良いでしょう。


合計:-70,000円

最終見積り

さて、ここまで大きな金額の変動・内訳を要所要所取り上げて大公開させていただきました。


この他にも美容や縁起物や細かい(細かいと言っても数万円単位)要素がちょこちょこプラスになっています。


さて,お待ちかねの最終見積です。


うすうすお察しかもしれませんが、爆撃的な金額になってしまいました。


f:id:kame_reon:20190527133810p:plain
466万円です。


明日からどうやって生きよう。。。


当然ここには結婚式場から以外の料金である「指輪や外注したカメラマン等」の料金は入っていません。それを足すと、、、


約466万円+68万円=534万円


総額占めて534万円になってしまいました。


「結婚式をいかに安く抑えるかという記事をたくさん書いておいて、当のお前がめちゃくちゃ高くなっとるやないか」という突っ込みが今にも出てきそうなところです。


しかし、お財布への攻撃はまだまだ終わりません。


披露宴が終わったら2次会があるからです。

披露宴2次会

f:id:kame_reon:20190527150110j:plain
披露宴のあとには二次会を開催しました。


当然ながらこちらでも多額の費用が発生します。


そして私はここで料金設定のミスをすることになります。


通常二次会は参列者に7000円~8000円の料金を徴収するのが相場です。


私は4,500円のコース料理を選択しました。


しかしながら、料金設定の相場を全く下調べをしなかったせいで徴収料金を5,500円に設定してしまったのです。


1,000円以上も正規料金に上乗せしては申し訳ないと思ってしまったからです。


皆さん楽しんでもらえていたようなので全く悔やんではいませんが、このブログを読んでいただいている方には是非同じ失敗をしないようにしていただけたら幸いです。

2次会衣装

完全に盲点でしたが、2次会の衣装が必要です。


結婚式や成人式などのパーティーに行くようのスーツは持っているが主役にふさわしいスーツは持っていません。


結婚式場でもレンタルはできるでしょうが、高額な請求をされることは目に見えているので、自身で調達することにしました。


ファッションセンスに疎い私に手を差し伸べてくれたのは温かい友人。


自由が丘から青学に通っていたというコテコテのイケてるメンズと買い物に行ってきました。


予算は5万円に設定しましたが、ちょっとオーバーの7万円で3ピーススーツを購入しました。


靴も普段から会社に行って履き古している靴を履くわけにはいかないので、1万5千円程度の靴を購入。

ビンゴゲーム

二次会では定番のビンゴゲームを開催しました。


しょうもないものを景品にしても申し訳ないので、やはりそれなりの出費になります。


ディズニーペアチケットやクルージングチケット等総額15万円程度で9種類の景品を用意しました。


2次会の景品探しでは体験ギフトのソウ・エクスペリエンス という体験ギフトの専門店に非常にお世話になりました。


景品ボード等も用意していただけるので非常に使い勝手が良いです。


<ソウ・エクスペリエンスについて詳しく知りたい方はこちらの記事へ>
kame-reon.hatenablog.com

ウェディングケーキ

どうやら2次会でもウェディングケーキのケーキカットを行うのが一般的なようです。


しかも2次会会場ではウェディングケーキを3万円で用意してくれるとのこと。


当然食べれる生ケーキ相当美味しいケーキでした。


式場でのケーキ事件もあったことから、非常にコスパが良いと感じました。

  • 2次会衣装:85,000円
  • 2次会定価:4,500*50人=225,000円
  • 2次会徴収料金:-5,500*50人=-275,000円
  • 2次会ウェディングケーキ:30,000円
  • ビンゴ景品等:150,000円


合計:205,000円


ちなみにお店はピッツェリア ピアットと言うイタリアンのお店を利用させていただきましたよ。


店長も相談しやすく、価格の相談も柔軟に行っていただきました。


料理もおいしく内装もキレイで我ながらかなり良い選択だったのではないかと思います。
f:id:kame_reon:20190527160752p:plainピッツェリア ピアット Pizzeria Piatto

ポイント関連

f:id:kame_reon:20190527154615j:plain
微力ではありますが、ハナユメから予約したこととクレジットカードで決済したことによりポイント還元を受けることができました。

クレジットカード

クレジットカードはレックスカードと言うポイントが1.25%分付くカードとKyashという実質3%以上ポイントが付くクレジットカードもどきを利用しています。

基本的にはすべてクレジットカードで決済したので約7万円分のポイントが付きました。
kame-reon.hatenablog.com

ハナユメポイント

私はハナユメから結婚式場を予約したのでハナユメのキャンペーンに乗ることができ、1万5千円分のアマゾンギフト券を手に入れました。


期間にもよるが3件程度すべてハナユメからブライダルフェアに行くだけで4万5千円分くらいのアマゾンギフト券をもらえるのでかなりおすすめです。


>>ハナユメでブライダルフェアを探す。



合計:-85,000円
丸々2次会の衣装代が浮いた形となりました。

まとめ

改めまして、総額の発表です。
総額:546万円

誠に驚くべき金額です。


一生に一回の行事とはいえ家賃10万円の物件に4~5年住める額です。


当然ここから頂いたご祝儀分は負担軽減になるのですが、それを加味してもなかなかの額。


もちろん当日は、自分自身も楽しく非常に充実した会だと感じており、親族にも喜んでいただき有意義な結婚式であったと感じています。


結婚式は非常に喜ばしいイベントである一方お金のかかるイベントです。


お祝い事でもあり、隣に彼女が座っている中で値段交渉をするのはなかなか難しいのもよく分かります。


一方、式場側は値段交渉がしずらいことなんて織り込み済みで法外ともいえるほど高額な料金を請求してくるのも事実


「一生に一回しか結婚式を行わない我々」と「毎日何組ものカップルと結婚式を行っているウェディングプランナー」では情報格差が非常に多きいです


情報格差が大きいことを利用してウェディングプランナーは巧みにあなたを誘導するでしょう。


何でもかんでも値段交渉して節約するのが良しとは思いませんが、少しでも知識で武装して正当な価格に着地させる努力はしても良いかもしれません。


私の実体験から何か役に立つことが一つでも発見していただければ幸いです。


質問・反論・意見等あれば是非コメント欄に記載くださいね。


答えれる範囲で回答しますよ。


以上